【史料的価値が高い記録】オウム真理教の解散請求関連記録を東京地裁が廃棄

政治

引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1669322368/

地下鉄サリン事件などを起こしたオウム真理教に対する解散命令請求の関連記録を東京地裁が廃棄していたことが分かりました。

東京地裁によりますと、宗教法人法に基づいて1995年に出されたオウム真理教に対する解散命令請求の関連記録が2006年3月に廃棄されていました。

最高裁は史料的価値が高い記録などは事実上、永久に保存する「特別保存」とするよう全国の裁判所に指示しています。

東京地裁は「特別保存にならなかった理由や廃棄された当時の状況については明らかでない」「判断が適切でなかったかどうかについては改めて検討したい」としています。

旧統一教会を巡って焦点となっている宗教法人に対する解散命令請求が出されたのはオウム真理教が初めてで、これまでに2件しかありません。

この記事への反応
これって廃棄させて誰得なん?
棚のスペースが開いて新しい書類を保管できるようになるのが得なんだよ
PDF化して全部保存というわけにはいかんのかね?
PDFにしてもフロッピーディスクの山になって結局廃棄となります。
文句言う奴はわかってない
前例踏襲主義から脱却するなら
過去の履歴は無い方がええやろ
一貫性が失われて悪く言えばその場の思いつきに近いものになる
いいわけないだろwww
これ
オウム裁判の資料を残して同時期の他の裁判記録を廃棄すると
「検閲だ」「差別だ」と喚く人がいるから
一律に全部廃棄することになるんだよね
オウム位特殊な事件が他に有るわけない
それを廃棄するのは 宗教問題 関して調べてほしくないからだろ
廃棄が2006年ってことは10年保存後廃棄と
なんで当時に騒ぎ起きなかったんだか
公務員の無謬の原則を改めて
管理職には結果責任とらせろよ
歴史教科書はこうして作られてきた
こういうのは関係者が個人的に何らかの保存を密かにしている可能性が結構ある
公文書改竄、公文書偽造、公文書破棄、裁判記録破棄・・・
それでも誰も処罰され無いのが現在の日本政府。

今回のもわざとだろ。
日本の統治機構は腐敗が行き過ぎて統治能力が無い。

アクロバチック擁護で成果を出すのはいいけれど
そんなやり取りが資料としていつまでも残るのは困る、みたいな

まあ実際の所はひたすらお役所的に
中身なんか気にせず事務的に処理してたってだけなんだろうけど

組織のトップが思い込みで廃棄させた可能性はある。
昨日公務員の集うスレで訴えられたのは、トップが暴走してそれに阿る者が昇進していると言うことで有る。
阿る者は決まって無能で、前例主義に拘り、時として衝動的な判断をする。
今後役に立つことは無いとして、勝手に廃棄した可能性がある。
現在の日本社会では、行政の組織内の点検をしなければならない事態が様々に発生している。
この国の中枢は共産主義でした wwww
本当に消したい物があって
それが何か知られたくないから他のも大量に廃棄して紛れ込ませたんだろ
どんな不祥事が起こっても裁判所は何の責任も取らない
あなたは裁判所の判断を信頼できますか?
有名な案件なんだしどこかの弁護士事務所にコピーくらいないのか
それはそれで漏洩だからヤバし
せめて電子ファイル化しとけよ(笑)
こちらもおすすめです
タイトルとURLをコピーしました