【韓国紙】「K-POP不毛の地」がひっくり返った…インドのアクセス数1000%増加秘訣は

政治

引用元:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1669194220/

コロナ禍のパンデミック3年はK-POPの世界地図をどのように変えただろうか。音楽スタートアップのスペースオディティが23日に「K-POPレーダーカンファレンス」で公開した「2022K-POP世界地図」によると、この3年間にユーチューブでK-POPアーティストの動画再生数は266億回から643億回に2.5倍ほど増加した。

昨年8月からの1年間にユーチューブアーティストチャート内の関連動画で1万回以上の再生数を記録したK-POPアーティスト299チームを対象に集計したところこうした結果が現れた。アクセスがあった国の数は117カ国から131カ国に増えた。

◇K-POP不毛地のインド、周辺国まで急成長

上位10カ国を見ると3年間の変化がさらに克明に現れる。1位は依然として韓国だが、全再生数の10.3%にすぎない。2019年に6位を記録した日本が2位に上がり、9位だったメキシコは6位となった。最も目に付くのはインドが4位に新たに入った点だ。インドはこれまでK-POP不毛の地と見なされていたが、この3年間でユーチューブ動画再生数が1000%以上増加したことがわかった。

インドは最近浮上している新興韓流市場でもある。2020年にインドのネットフリックスで韓国コンテンツの視聴率は前年比4.7倍に増加し、tvNのドラマ『悪の花』(2020年)のリメイク作品が8月にインドの動画配信サービスのZEE5で公開され人気を呼んだ。JTBCの『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』(2018年)もリメイク版権を販売し製作が決まるなど韓国コンテンツ全般に大きな関心を見せている。

大衆音楽評論家のチャ・ウジン氏は「インドの場合、過去には北東部など一部地域だけで韓国コンテンツが消費されていたが、いまでは消費地域がインド全域に広がった。パンデミック期間のK-POP消費成長国を調べると1位のインドだけでなく、2位のバングラデシュ、4位のミャンマー、6位のパキスタン、9位のネパールなど周辺国に広がっているのを見ることができる」と話した。6月にK-POPガールズグループで初めてインド出身のスリヤがBLACKSWAN(ブラックスワン)のメンバーに合流し現地で話題になったりもした。

◇BTSなど10チームが成長牽引

全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/a8e7dad4f3df1996cfa41806f38a9fde4feebf43

この記事への反応
またやりやがった
先ずインドのVPNに繋ぎます
リージョンをインドに変えて操作するニダ
こんなことばかりやっとるw
YouTube再生数稼いでどうなるよ
(;´Д`)
日本では第四次韓流ブームの真っ只中だが
別に日本だけの話ではなく
世界でブームが巻き起こっているという事
この勢いは当分終わらないのではないか
ブームなんて無いニダw
やばい、インド映画のダンスがK-POPになってしまう
今はインドの時代だよな
中国相手に商売するよりリスクも小さい
「アクセス数」w
答え:VPN
アクセス業者の本場じゃねーかな
YouTubeとNetflixで人気なのは分かった。
他の媒体ではどうなの?
ストーリーに関係なく唐突に踊りだす民族だからK-POPとのシンパシーはあるんじゃないかな。
日本人K-POPファンたち「大好きなKPOPを世界中に広めます!」

↑この成果だろwwwwww

K-POPアーティスト「日本人K-POPファンたち、KPOPを世界に広める努力をしてくれてありがとう!」
カタールでもBTSメンバーが開会式に呼ばれてたし、
中東やインドでの人気の上がりっぷりがやべえな
K-POPに無駄金を使って喜んで、肝心の国の立ち位置をうやむやにしたままだと、フィナーレは朝鮮半島が更地になるぞw
南米でも広まってるから
インドの次は最後の地アフリカだな。
インドは人口が14億人居るだろう
今、注目のって流せば売れる。

アメリカも落ちたよね。
今じゃアメリカもエンタメニュースだらけ。

こちらもおすすめです
タイトルとURLをコピーしました