若年層は国葬に賛成、安倍政権下の経済回復や就職率改善を評価 (Bloomberg)

政治

引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1663811812/

安倍晋三元首相の国葬実施を巡り、各種世論調査で反対が全体の多数を占める中で18歳から20代に限ると賛成が突出して多い。若年層が安倍政権下での経済回復や就職率の改善を評価した結果だが、中高年層と価値観の差が浮き彫りになっている。
この記事への反応
都内の大学でプログラミングを専攻する矢野心桜さん(20)は、海外の学生と交流する中で「アベノミクスという言葉が海外で通用するのは誇りだ」と感じている。安倍氏の政策に多少の失点があったとしてもポジティブな面をアピールすべきであり、なぜ国葬問題に大騒ぎするのか理解ができないという。
失業率なんか年寄りには関係ねえもんな
問題は統一教会との繋がりな
今のところ「政治家と支持団体」以上の関係性は出てきてないですなぁ
ていうかその若年層だけなぜか有効回答の割合が突出して低いっすねw
若者も壺認定するんですか?
失われた30年とは
今も継続中だぞ
緊縮財政やめん限り日本浮上の目はない
若者は数が少なくなってんだから就職しやすくなってあたりまえ
株価もただの若者にはなんの恩恵もない
市場がシュリンクしていることに
気づいている若者がどれだけいるかな

少なくとも、10年前の学生よりは勉強して欲しいね

民主党時代は円高放置でミニ氷河期
アベノミクスで円安になって新卒の雇用が大幅に改善した
先輩達の就活の苦労知ってる若者は当然アベノミクス支持
ただその分リストラが進まず競争力が低下した
ゾンビ企業も残った
実際、
老人の老人による老人の為の政治やってたのがミンスだからね

自民もそうだが、だいぶマシに改善傾向

民主党政権なんて3年ちゅい
安倍政権の半分以下なんだぜ

その期間で出来ることは、限られているわ

景気自体はリーマンショックの底を打って民主党時代から回復傾向だった。
インフレ防止のためなら日本経済が死んでもいい日本銀行に圧力をかけて金融緩和をやったのは評価点
回復しかけたタイミングで消費税増税して景気を中折れさせたのはマイナス
円安誘導自体は一時的なものでなければ長期的なダメージが大きいのに、中折れのせいでいつまでも脱却できなくなった

こうしてみると2年目以降はマイナスの方が大きいな

こちらもおすすめです
タイトルとURLをコピーしました