立憲民主党の参院選総括案 なにをやりたいか有権者にはわからず、ジェンダーなどは「お説教」

政治

引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1659533036/

立憲民主党がまとめた7月の参議院選挙の総括案が判明した。

選挙区では1人区の現職5人のうち3人が議席を失ったことや、比例代表で目標の約半分の677万票の獲得にとどまり、日本維新の会を下回ったことについて、執行部に大きな責任があると指摘し、「野党第一党であることは自明の前提ではない」とした。

立憲民主党の参院選総括案では、泉代表が標榜した『提案型野党』についても、「国会論戦において『批判か提案か』の二者択一に自らを縛ることとなり、意図に反して立憲民主党が『何をやりたい政党か分からない』という印象を有権者に与えることになった」と分析。

…続きはソースで。
https://www.fnn.jp/articles/-/398146
2022年8月3日 15時03分

この記事への反応
日本にいらない政党は

立憲、共産、山本党

そうかそうか
今なら統一排除を掲げるだけで爆上がりだと思うがね
いまだにジェンダーかよw
多くの人は経済だろ
今まで批判の一択だったやつが、提案といも含めた二択をするようになったのはえらい進歩だと思うけどな
法案の提出なんて前からやってるんだから、批判一択だったなんてウソ。単なるイメージ戦略の問題でしかない。

枝野が政権批判を前面に出すイメージをつくろうとしたが、泉はそういうイメージをあまりつくろうとしなかった。その結果が参院選だったわけよ。

何がやりたいかわからんのは民主党の結成当時からだろ
安保賛成なのか反対なのかすら党内でまとめられないんだから
自民党への批判票、アンチ自民って言うだけじゃ政権はとれんよ
当時は小沢への期待と鳩山の謎の魅力が
浮動票のみならず自民の組織票も切り崩した

今でも小石河連合が同じだけのことをやれば成功する可能性はあるよ

むしろ今まで支持してた人に理由を聞きたいよ
もう10年以上前から口だけ番長って知れ渡ってたのに
世代が下がるほど支持率下がってたよな
一層、皆にいい顔するポーズ取らないで老人党として、高齢者優遇の政策とった方が勝てるぞ
選挙互助会だからな
>何をやりたい政党か分からない』という印象を有権者に与えることになった」と分析。

分析を間違えてる事に誰も気が付かないんだな

総括する対象期間を
もっと長くしないとダメだろ

①民主党政権失敗
②党勢衰退
②民進党分裂
④立憲に再結集
⑤②に戻る

ってループしてないか

多くの国民から嫌われているって総括できてこそ前進があるんじゃないの?
結論がもっと連合に頼ろうって…
もしかしたら旧民主党政権交代前はかなりとんちんかんだけどなにか目指すところはあったかもしれないが下野後は政局風に騒いで政府と国民の足を引っ張っているだけの害悪な存在でしかない
有権者は彼らがなにをやりたいかなど考えるまでもない
アメリカの民主党からマルパクリやからジェンダーとかポリコレに再エネの実態が理解できてないのは見ててわかるよ
立件民主党が「提案型」なんて、一度もやってないわけだが
そこから嘘なんだからもうどうしようもないだろ
こちらもおすすめです
タイトルとURLをコピーしました