【超悲報】プーチン大統領、ついにあの国の大統領と会談してしまう・・・・・

ネタ

引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1669168014/

プーチンとキューバ大統領 反米で意気投合 [448218991]

sssp://img.5ch.net/ico/aroeri-na32.gif
ロシアのプーチン大統領とキューバのディアスカネル大統領は22日、モスクワで会談し、米国による制裁に反対する立場で
意気投合した。ディアスカネル氏は、ウクライナ侵攻を続けるロシアの招待に応じて「助け船」を出し、
北大西洋条約機構(NATO)拡大も非難。国際的に孤立するプーチン氏にとって、心強い味方となったようだ。

「ソ連、ロシアは常に、独立や主権のために闘うキューバ国民を支持している」。プーチン氏は、今や外国首脳が訪れることが
まれなクレムリン(大統領府)でディアスカネル氏を歓迎。「われわれはあらゆる制限、禁輸、封鎖などに反対してきた」と伝えた。

米国の制裁を受けてきた歴史はキューバの方が長いが、今ではロシアが制裁対象の筆頭だ。「封鎖」という言葉は、
60年前に米ソが核戦争の瀬戸際に立った「キューバ危機」での米国による海上封鎖を連想させる。

ディアスカネル氏は、ロシアとキューバに一方的に制裁を科す米国を「共通の敵」と表現。「世界の大部分を操るヤンキーの帝国だ」
と糾弾した。ウクライナ侵攻の背景にあるNATO拡大も「受け入れ難い」と批判し、ロシアに寄り添った。

最近のロシア外交は、米国一極支配への対抗軸として「反植民地主義」を掲げている。プーチン氏自身、10月に内外の専門家を集めた
「バルダイ会議」で、重視する地域としてアフリカ、中南米、アジアを列挙。「ロシアには友人が多い」と言い張った。

プーチン氏はクレムリンでの会談前、ディアスカネル氏と共に、モスクワに完成したキューバ革命の英雄、
故フィデル・カストロ元国家評議会議長の銅像の除幕式に出席した。あいさつでカストロ氏について「植民地解放運動の時代の
シンボルだった」と称賛。新たなロシア外交をてこ入れしようと、キューバを徹底的に利用した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022112300295&g=int

この記事への反応
そのまま飲みに行ったんだろうな。
でも今だとキューバにミサイル輸送中に
こっそり補足されて
気が付かないうちに沈められてそう
キューバに持っていくほど余裕ないだろ
むかしから奇妙なのはなんでキューバに米軍基地があるかということ
英にも仏にもあるし北欧にもある
キューバ革命の前は穏当にやってたから別に不思議でも奇妙でもないと思うが
キューバって音楽結構強い筈なのに
キューバ革命くらいで完全に時間が止まってしまってるよね
>重視する地域としてアフリカ、中南米、アジアを列挙。
頭ロシアがスレ立て頑張るわけだ
葉巻もらったのかな
危機からの~
キューバ飢饉来るで
現在キューバ葉巻の歴史的品薄
でもまあ。キューバの誰しも
いつか、民主化開放させようって思ってるんでね?
中国が完全にロシアの味方にならない限りロシアに勝ち目はない
習近平はロシアに乗ることは無さそうだから無理だな
なったらアメが本気出すし余計悲惨なことになるだけ
昔のキューバ危機の時って日本にいても今よりヤバイ雰囲気あったの?
革命の時なら
ゴッド・ファーザーⅡ がいい。
カストロ亡き後のキューバってどうなってるの?
迷宮グルメでヒロシが旅してたけど
駅とか車両基地が天井ない廃墟みたいで車もクラシックカーみたいなのがたくさん走ってた
配給みたいなのが今もある
人々はたのしそうだった
もう友達がキューバとベラルーシしかないんか
ロシアも相当痛手を負った
西側が報道してるほどやばくはないけど
しばらくは国力の回復に余念がないだろう
こちらもおすすめです
タイトルとURLをコピーしました