女性「学校では禁止、社会ではマナー、化粧ってみんなどこで学んだの?」→

ネタ

引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1663576551/

学校では「ダメ」と言われていたのに、社会人になると当たり前の身だしなみ…“メイク”について、入社1年目の私=女性記者(23)が不思議に思っていたことがありました。

「社会に出たら求められるメイク=身だしなみを、どうして高校は禁止するんだろう?」
「社会はどうして女性にだけメイクを求めるんだろう?」
「世の中の人は、どうやってメイクの勉強しているのだろう?」

こんなことを考えるのは私だけ…?

早速JR金沢駅(石川県金沢市)で、メイクについて街の人に聞きました。

記者
「どこでメイクを学びましたか?」
社会人
「友達同士、友達というと先輩でしょやっぱり、親じゃないですね」
親子連れの母親
「化粧品メーカーがメイク教室っていうのをやってて、そこに1日行って学ぶ機会があった」
Q.母の発言についてどう感じた?
親子連れの娘
「(メイク教室というものが)全然わかんない」

私自身も初めて聞いた“メイク教室”という言葉。

詳しく話を聞くと「行ってみて勉強にはなるが、結局メイクで使う物を全部買うのは大変」という声も。なるほど。道具を揃えないといけないとなると、メイク教室に参加するハードルが上がるのでしょうか。

また、学生時代にデパートの化粧品売り場で教えてもらったという社会人も。自分の顔にメイクを施してもらえることで、自分の顔に合っているかが分かる。普段やらない化粧の方法を知ることができる」という体験を語ってくれました。

メイクに不安という声も…そのワケは?
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/154373?display=1

この記事への反応
大学んとき学んだ
まあ、雑誌でも動画でもメイクの仕方なんて沢山載ってるからね…
今はつべがあるからいいよね。
雑誌なんかよりずっとわかりやすい。
今はYouTubeやアマゾンがあるから助かってる人多いと思う
化粧品売場行くのはハードル高い
美人の彼女は同じく美人の友達から学んだと言ってたぞ
ネクタイの結び方は就活の時に友達から聞いたわ
ノンノとかの雑誌にメイクの仕方特集がたまにあるし、それ見ながら自分でやって、他にメイクの上手い友達に話しを聞いて、デパートの化粧品売り場でメイクしてもらえば、何となくコツがつかめる。
下手くそなんでファンデだけ塗りたくってるわ
大学入ったころは気合い入れたメイクしてくる女の子も多かったけど
理系だったんで実験器具にメイクが付いたり
マニキュアしていっても溶剤で溶けるから
どんどん皆ノーメイクになって服装も質素になってったわ
私のことかw
ゴスロリブームの頃だから雑誌と原宿
会社では適当だったな
友人とか雑誌とか親やろ
七五三とか発表会とかでもメイクはするし触れる機会はある
今はつべやインスタあたりじゃないの
職によっては研修であるよな
経験上、母親おらんでも
中学くらいから陽キャの友達がほっとけなくて教えてくれるので
小学生まで友達なくさないよう(食事しっかりして標準体型から外さないよう、お弁当とか服装でいじめられないよう)親が全力だせば
学校行ってたら自然と覚える模様
今はYouTubeにチュートリアルもあるし
高3の3学期に女だけ集めて講習やったみたいだぞ。
こういうのって化粧品メーカーの頼んだら大量の試供品と共にやってくるんじゃね?
商業高校で化粧だめバイトだめ言われたのに
就職面接では化粧しろバイト経験ないの?って言われたのは理不尽だと思った
うちの妹はほとんどノーメイクで出勤してるみたいだけど問題ないみたいだよ
要は眉毛の有無
今はマスクもあるから眼鏡したらノーメイクでも全然平気
ろくに性教育もしないくせに
同窓会で「子供できたか」と聞く教師
無責任だよね
35年くらい前の話になるけど、藤原美智子のメイクアップの本を見て勉強したな
3倍の拡大鏡が役に立った
高卒が当たり前だった時代は高3の終わりくらいにメイクとマナーの講習をする高校が多かったと母親が言ってた
地域にもよるのかな
資生堂の人が来て研修あったな
こちらもおすすめです
タイトルとURLをコピーしました