【酷い】俺が好きな子を落とそうとした最悪な話を聞いてほしい・・・・・・・・・

ネタ

引用元:https://eagle.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1655725909/

胸クソ気味なところもあるから無理な人は閉じてくれ。俺の初恋の話。あん時はブレーキ外れてた。
この記事への反応
まずスペック


中二
身長167
三軍よりの二軍

初恋の子(以下k)
中二
身長160くらい
二軍

初めて好きになったのはその子が前の席になった時だった。基本男子友達と話してた俺だったから、好きになるのは早かった。その子、めちゃくちゃ話しかけてくるんだよ。「この答えなにー?」とか、「このアニメ見てるー?」とか
前のやつが紙をヒラヒラして取らせないやつあるだろ?あれをやられたんだよ。普通の友達にやられたらムカつくだけだけど、その子にやられると嬉しいんだなこれが。
作戦1、まず仲良くなる。まず俺は仲良くなろうとした。上のだけ見るとそこそこ友達っぽく見えるけど、これをkはみんなにやってるんだよ。つまり俺だけ特別ではないの。
でもヘタレの俺は直接その子に声をかけるのは無理だった。だから、その子の友達と仲良くして仲良くなろうと思ったんだよ。
その子はよくaって子と話してた。その子はチビデブのオタクだからハードルは低かった。休み時間によく話してるから、俺が先にaと話してればノリでkとも話せると思ったんだ。
会話の内容を遠くから聞いてると、aは進撃の巨人が好きだった。俺も進撃の巨人は好きだったから休み時間にaに話しかけに行ったんだよ。ちなみにaは俺の斜め下の席。
結果は成功。今覚えば急に話しかけたのは気持ち悪かったと思うけど、aはコミュ障じゃないし優しかったから「え?!見てるの?!」って感じで食いついてくれた。
それでリヴァイがどーだ、エルヴィンがどーだって話をしてたらkが来た。「進撃の話してるの?」心の中で俺大歓喜。どうやらkもオタク気味だったらしい。
それからは早かった。aのところに行けばkと話せる。その内aのところじゃなくてkの机にまでいけるようになった。
今はいくつなんや
高二
でもこの程度じゃまだまだ普通の友達。俺はkのことが好きだった。でも告る勇気はないから、落とす必要があった。
wktk
そこで俺は作戦2に出た。趣味を合わせることだ。その子は色んなアニメを見てた。リゼロだとか、ジョジョだとか。見れるものは全部見て、話についていける程度に知識をつけた。
ここで俺はただの友達から、話が合う友達にまで昇格したわけだ。
でもその子は男友達が結構いて、まだまだ道は長かった。そこでまた次の作戦だ。
作戦3、一緒に帰れるようにする。
でも俺はkの家を知らない。だけど家の場所を聞くのは引かれるのでは無いか。俺はそう思った。
ではどうしようか。そうだ、家を自分で見つければいいんだ。
kも俺も帰宅部だったから、帰宅時間は一緒だった。そこで俺は気づかれないようにこっそり後をつけた。すると、びっくりなことに俺の家とkの家は思ったより近いのだ(徒歩5分くらい)。しかも方向も同じ、これはいける。そう確信した。
こちらもおすすめです
タイトルとURLをコピーしました