【疑問】いわゆる「デスゲーム」の始祖ってどの作品なんだろ?

ネタ
スポンサーリンク

引用元:https://mi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1652488396/

参加者が一つの場所に集められて最後の1人になるまで戦わされる的な奴
この記事への反応
ゆるゆり
バトルロワイアル
万葉集
死のロングウォーク
これじゃね?
ベイカー・ストリートの亡霊
コロセウム
遊戯王
蠱毒とかそれ系だよね
毒の生き物を1箇所に入れて生き残ったやつの毒がうんたらかんたらみたいな

下手すりゃ相当昔からありそうな予感

干支決めるマラソン大会
発想自体は人々が集落を作って暮らし始めたくらいには既にあるだろうな
江戸時代とかくらいしかからありそう
広めたのはバトロワとSAWだと思う
作品化されて一般に周知されたのはバトロワじゃね
バトロワ作者はどこから着想を得たか
スポーツ漫画は基本そうなるよ
有名なのはバトルロワイヤルだけどもっと前に同じ構想した作品はありそう
それこそ「バトルロワイアル」そのものじゃないの?プロレスでやってるほうな
とりあえず出版された作品に限ってほしい
きっと誰かが昔に考えてたに違いないは無し
作品だとバトルロワイアル
設定なら蠱毒とかコロッセオ
日本はバトロワだろ
こちらもおすすめです
タイトルとURLをコピーしました