皆さん誤解してるようなのでJアラートについて解説します

ネタ

引用元:https://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1716817786/

まず多くの人が「ミサイル落ちて来るから気を付けてねアラート」だと誤解してる点について
この記事への反応
興味深い
俺鳴ってないんだが
iPhone>設定>通知>緊急速報をオンしたら聞ける
Androidはやり方忘れた
よくTwitterなんかで「そんなこと言われても間に合わない」とか「安全なシェルターなんてねえよ」とか目にする
まぁ実際それはそう
に書いた通り多くの人は「ミサイルがそのまま着弾して爆発する状況」をイメージしてるので
非番中の警察や自衛官に早く帰ってこいって知らせるため?
ただJアラート発表の意図として「着弾に備えよ」以外にも「上から部品や破片が降ってくるかもしれないから気を付けろ」という警告も含まれてます
だから着弾予測地点に絞らず頭上を通過する地域全体に幅広くアラートを出してる
まぁ部品や破片が直撃する可能性は極めて低い訳だが
もう一つ怖いのはミサイルの燃料
ミサイルの燃料には猛毒のジメチルヒドラジンが含まれてて
触れるのはもちろんだが蒸発した空気を吸い込むと心不全や肺水腫等の生命に関わる事態になる
北朝鮮「え、待って!衛星射つっ予告出したじゃん?」
なのでもしミサイルに不具合があったら猛毒を撒き散らしながら頭上を読んでいったり
日本上空で暴発したら大量の猛毒燃料とともにそれらが付着した金属片が降ってくる可能性がある
ヒドラジンってボイラーの試験で出てきたなあ…
というわけでこういう時はとりあえず屋根の頑丈な屋内に避難してください
うん、ここまでは「ミサイル落ちて来るから気を付けてねアラート」って意味だな
ここから別の意味を教えてくれるんだよな?
ミサイルが落ちてこなくても危険があるという意味で書いてます
なんだ期待して損した
今日日ヒドラジン燃料使ってる国なんかねえよ
中国ですら20年以上前に使うの止めてるし北が主に使ってるのは固体燃料ブースターだ
んn?
まるで固体燃料式に置き換えられたかのような話だけど北の特に中距離弾道ミサイルはまだまだ従来の液体燃料式が現役だょ
政府のポーズだと思う
ぶっちゃけ核ミサイルだったら迎撃以外どうしようもない
でもなんかしないと文句言われるからとりあえずの警報でこれで国民が助かるとは微塵も思っちゃいないでしょ
そうそれが間違った認識
脅威は日本にちゅどーんって落ちる事に限らない
こちらもおすすめです
タイトルとURLをコピーしました