【対中国シフト】米海兵隊改編、沖縄に新部隊 台湾有事警戒一段と

海外

引用元:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1673567947/

【ワシントン時事】米国は日本との外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)で、対中国シフトを鮮明にした。沖縄県に駐留する海兵隊の一部を新部隊「海兵沿岸連隊(MLR)」に改編し、中国の台湾侵攻などへの警戒を一段と強める。

「より多用途で機動的、弾力的な能力を持つ部隊を前方に配置することで、日本における米国の戦力態勢を最適化する」。オースティン米国防長官は11日、ワシントンでの共同記者会見で、在日米軍再編の計画の一部を見直し、新部隊を置く意義を強調した。

MLRは海兵隊が近代化の一環として創設した部隊で、最初の部隊が2022年3月に米ハワイに置かれたばかり。沖縄は二つ目となる。当初は27年までの配置を計画していたとされるが、「25年までに」と目標を前倒しした。

MLRの強みは機動力が高く、敵に捕捉されづらく、有事の際に島しょ部に分散展開できることにある。敵の艦隊に対する抑止力を高め、制海権確保を支援するのが主な任務。米国防総省などによると、MLRにはこれまでの部隊に配備された高機動ロケット砲システム(HIMARS)に代わり、新兵器の地上配備型対艦ミサイル「NMESIS」が配備される。

台湾有事を巡っては、21年にデービッドソン米インド太平洋軍司令官(当時)が27年までの中国の台湾侵攻の可能性を指摘。オースティン氏は会見で、中国の早期侵攻には否定的な見解を示したが、米軍関係者の緊張は強まっている。日本側からは「安全保障環境の厳しさに対する米国の切迫感が非常に強かった」(防衛省関係者)と驚きの声も上がった。

一方で沖縄の基地負担に対する配慮も見られた。防衛省によると、新たな連隊の規模は約2000人で、これまでの部隊と同じ。駐留場所もこれまでと同じキャンプ・ハンセン(沖縄県金武町など)となる予定だ。

時事通信 2023年01月13日07時07分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2023011200817&g=int

この記事への反応
いよいよか…
アメリカ艦艇が沖縄の基地を出て日本の海域を通り台湾方面に向かっている場合、アメリカが手出しせず中国からミサイル発射などの攻撃がある可能性は高いのだろうか
本体のプロが来たぜ
今までいたのは新米の海兵
沖縄を巻き込むようなことはやめなさい
なら中国がたいわんあから手を引けば良い
あれ?グアムまで撤退するする言うてた奴ら息してる?
韓国にいる米軍撤退させて台湾、日本に配備
と思ったら本職配備か
韓国が変なことしないために押さえつけとく部隊がいるだろ
韓国撤退はないと思う
韓国のためではないだけで
ウクライナ見てると思うが、アメリカはまじで近代戦のプロだね
アカヒ新聞「中国様の反発が予想されます」
在韓米軍減らすから、自力で守ってな
そんな事は良いからさ
どうせいざ中国が攻めて来たらとっとと本国やグアムに逃げ帰るんだからさ
日本に核と原潜寄越せや
それが一番安上がりで効果的な抑止力だぞ
日本や台湾の為に本国核攻撃されるリスク冒す訳ねえんだわ、これが
若者の血を流させる訳ねえんだわ
守る気もない同盟国への何時もの見せかけだけのサービス
あっちゃー
マリーン増員されたらまぁた治安悪くなっちゃうじゃないの

一年以内に何かしら事件起こすと予言しとこう

事件起こさないよう教育と管理徹底して欲しいな
まずは守りの薄い半島に
北鮮中露の陽動作戦がくる。
これは多くの専門家が指摘している。
射程200kmって…
与那国みたいな極端に台湾に近い所にしか置けないじゃん
それに対空ミサイルも必要だろうし
だからトマホーク配備決定したのよ
本島なんかより最前線に近い八重山諸島こそ防衛戦力を増やすべきで
米軍も引っ張りこめ
こちらもおすすめです
タイトルとURLをコピーしました