【視聴率】大河ドラマ 鎌倉殿の13人:第36回視聴率12.4%でアップ 畠山重忠の見事な“最期” 北条義時との“殴り合い”にSNS沸く

エンタメ

引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1663669295/

俳優の小栗旬さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(総合、日曜午後8時ほか))第36回「武士の鑑(かがみ)」が9月18日に放送され、平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)は、世帯12.4%を記録し、前週第35回の11.2%から1.2ポイントアップした。第36回の個人視聴率は7.3%だった。

第36回では、中川大志さん演じる畠山重忠の最期が描かれた。

同回では、主人公・北条義時(小栗さん)を大将とした鎌倉側の大軍と、武蔵国を所領とする重忠が率いる畠山の兵たちが激突。いわゆる「二俣川の戦い」で、戦の終盤には、重忠と義時の一騎打ちが実現し、斬り合いから、素手での殴り合いへと発展する。

死力を尽くした重忠と義時の一騎打ちは最後、重忠が圧倒的優位に立つも、振り下ろした短刀は義時の顔ではなく、地面へと突き刺さり、終了。その後、重忠は討ち取られ……。

SNSでは「一騎打ちやん…」「ワーッ一騎打ち!」「一騎打ちなのに大軍勢の戦場みたいな迫力!」「一対一のタイマン勝負。これぞ武士の生き様だよね!!」などと視聴者興奮。

「突然のクローズZERO」「大河版クローズZERO!」「鎌倉版クローズZERO」「突然のクローズZERO感最高だったよ…」「畠山重忠の乱、それはもうクローズZEROだった。小栗旬さんだけに」と、小栗さん主演の“ヤンキー映画”を引き合いにした感想も数多く書き込まれた。

「畠山重忠殿、お見事」「ご立派な姿勢です」「すごいものを見た」「こんな大河ドラマは史上初では」「とんでもなく神回!」といった声も次々と上がっていた。

この記事への反応
カッコ良かったな
毎回楽しみにしてるけど
数字は台風のおかげやろ?
死ぬとこなかったのが非常に残念「武士の鑑」って言うならなおさら必要だったんじゃない?
あとこの畠山って足利幕府で三管四職になる畠山につながるの?とすると応仁の乱までつながるの?
未亡人になった畠山重忠の奥さんが足利氏から婿を取って名跡として畠山氏を継承
これにより血統は平姓畠山氏から源姓畠山氏に
更に婿入りしたのが足利氏の嫡流に近い所からの婿入りだったので、三管領筆頭の斯波氏に次ぐ高位
時政と宮沢りえがクズすぎるんだけどコイツらクビをはねられるの?
もうすぐ退場だよ
宮沢りえの娘婿の公家っぽいのが首撥ねられて終わり
親父は隠居
大河では珍しい殴り合い
リーサルウェポンかと思った
5~6話見ずに溜まってるけど面白くなってますか?
5.6話前からとっくに面白くなってるよ。それすら気づかないなら録画する意味無くね?
戦場シーンを撮る予算が出ないなら、こういう権力闘争を描く大河に変えて欲しい
最初のこれが成功して良かった
合戦前のギャグは寒かった
合戦も寒かった
ただ、つなかった眉毛とか、次回タイトルの造語みたいな小細工は嫌い
畠山さん数字持ってるねえ
台風でニュース延長からのダーウィンなしだよ
その割には数字が低い
合戦はショボかったなあ

葵徳川三代の関ヶ原は解説付きで最高だったわ

ドラマとしては楽しく見てるが

一対一の殴り合いが武士の生き様って言われるとそれはそれでモヤモヤする

三谷何で死ぬとこ出さない主義になったん。何かモヤッとするんだよな
コンプラってそんな厳しいのw
愛之助とか阿野全成とか善児とかは死に際(殺害)描いてるから、別に死ぬとこ出さない主義とかコンプラは関係ないだろ。
瀬戸康史が良い感じでほのぼのボケ担当してるけど、今後悲惨な目に遭ったりしないだろうな?
こちらもおすすめです
タイトルとURLをコピーしました