ギャル曽根、受け継がれた大食いの遺伝子 子2人でそうめん16束www

エンタメ

引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1659745844/

タレントのギャル曽根(36)が、グルメ番組以外にもバラエティーやYouTubeなどで活躍の幅を広げている。2005年のデビュー以降、大食いブームの火付け役として活躍する一方、食べ方や食事のマナーの良さも話題を呼び、今やお茶の間に欠かせない存在に。現在は2児の母でもある“大食い女王”に、自身の半生や大食いのポリシーを聞いた。(田中 雄己)

細い。このきゃしゃな体で、あれだけの量を食べられるなんて。そう伝えると、「生まれつきらしいんですけど、腸内細菌が人の何倍、何十倍もあって。消化するスピードが早いからなのか、おにぎり100個食べても1個目と同じようにおいしく感じるし、おなかいっぱいにならないんですよね」。食事の時と同じように大きく口を開けて笑った。

母や兄弟も「大食い」だったため、“気づき”は遅かった。高校3年の時、「2キロ食べ切ったら無料」のカレー店の大食いチャレンジに友人ら男女6人で挑戦。汗ひとつかかずに完食して周りを見ると、達成したのは自分だけ。「え、なんでこれが食べられないの?」。人とは異なる胃袋を持つことを自覚した瞬間だった。

それからというもの、ラーメン10杯食べて1万円、パフェ5キロ完食と“道場破り”を繰り返した。05年、勤務していた鳥料理店の店長の誘いで、大阪で行われたテレビ東京系「元祖!大食い王決定戦」に出場した。

「タダでたくさん食べられて、優勝したら賞金100万円なんて最高」。意気揚々と参加したが、口いっぱいにパンを詰め込む相手を横目に、ジャム1キロをお替わりして“味変”を楽しんだ結果、2回戦で敗れた。そば対決では土壇場で天ぷらを食べ、1口差で負けた。ここに、今も変わらない信念が宿る。

ギャル曽根、母も兄弟も長男、長女も「食べることが大好き」受け継がれた大食いの遺伝子

8/6(土) 6:30配信

スポーツ報知
「40歳になっても50歳になっても食べられるなら食べ続けたい」と宣言したギャル曽根(カメラ・小林 泰斗)
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6434830

この記事への反応
ぶっというんこしそう
激しくどうでもいい
何でどうでもいいのにレスしちゃうのよ
そうめんは結構1人で3束ぐらい食えるし2人で16束はいけるっちゃいけるでしょ
どんな計算なのテメエは
遺伝するんか?
最近は2束でもキツい
無理して4束かな
やっぱフツーじゃねえ
旦那は人気プロデューサーになったし、何気に勝ち組だな
しかもイケメン
曽根って一瞬大食いで売るの辞めていたような。
すぐに撤回したけど。
遺伝能力すごいな
自分はいつも三パックの焼きそばの半分を一食で食べるけど
余りに食欲があった時に三パック全て食べたら
どうやら食べすぎて腹痛起こして大変だった
ギャル曽根と子供の2人で16束かと思ったら
子供だけで16束食べてるの?
「今日の分は食べたから、また今度ね」みたいなことはしないのかな
大人一人前で2束だからすごいな
子供だけで16束は無理
子供人んち行って食い荒らしてそう
ギャラ曽根か
そんなに食べる必要ないのになぜ作るのか。
わからん。
子供の今後考えたら一般的な量に慣れさせたほうがいいと思うけど
友達の家では我慢させてるのか気になるな
どこかのタイミングで子孫を普通ぐらいにしていかないと稼げる人ばかりとは限らないから大変そう
こちらもおすすめです
タイトルとURLをコピーしました