若槻千夏、女性からの「何でもいいよ」の真意を説明 男性の正解対応は…

エンタメ

引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1659101021/

タレント・若槻千夏が28日放送の『トークィーンズ』(フジテレビ系)に出演。質問に対して「なんでもいい」と答える女性の気持ちを説明した。

今回のゲストは、謎解きクリエイターで東大出身のタレント・松丸亮吾。苦手な女性のタイプについて「例えば『私はこう言ったけど本当はこう思っての』っていうタイプは苦手。本当のことを常に言ってくれてた方がうれしくて」と語る。その上で「謎解きは好きなんですけど、恋の謎は理不尽なことが多くない?」と恋愛の難しさを吐露した。

そこで、女性出演者たちが恋愛にまつわるクイズを松丸に出題し、女性の気持ちを理解しているのか確認することに。

若槻は「超簡単なやつ。正解率100%」と前置きし、食事をめぐるやりとりから出題。「何食べたい?」との質問に「何でもいいよ」と女性が答えた場合、男性はどう対応するのが正しいかというもの。

これに松丸は「自分でお店を決める」「考えるのめんどくさいってことなのかなって。だから『ここにしよう』って決める」と回答した。

しかし「不正解です」と若槻。「やっぱり『何でもいいよ』と言いながらも、一緒に決めたい」のが女性の本音と説明する。「なので、候補を何個か出して『この中だったらどれがいい?』って」。選択肢を与えることが正解と述べた。

ただし「最終決定権はこっちに欲しいです」とも。松丸は「なるほど~」と話した。

「何でもいいよ」の真意は「一緒に決めたい」。若槻により、複雑な乙女心が明らかになったこの日。一部視聴者は理解に苦しみ「女性の気持ちわからん」「そもそも正しい答えなんかなくない?」「こんな面倒臭いの?」との反響が集まっていた。

この記事への反応
岩槻はどんどん性格が悪くなっていくな
そう思ってくれるなら構成作家が喜ぶよw
亭主元気で留守がいいみたいにATM扱いを世論として形成した結果結婚しなくなって
こうやって女のご機嫌取りが当たり前かのように世論として形成した結果恋愛もしなくなって
本当に日本をぶっ潰しに入ってそれが成功したな
がいいこといった。
女はよく考えないで話すから
選択させないと不機嫌になるよ
逆に選ばせれば機嫌良くなるから単純で良い
何でも良い訳ないよな。
歩み寄って落とし所を決めるのが醍醐味。
女の代表ヅラよくするよねこいつ
それが求められてるキャラだとしても本質もそういう人間
メンタル弱めのキョロ充って感じ
パニックになりやすい人間ぽい
ここにしよう!→自分勝手ね、私の好みわからないの?
一緒に決めよう→私の話聞いてなかったの?何でもいいって?
王将に連れて行く
なんかイラッとくるな
いろいろ面倒だよな

こっちで決めれば「勝手に決めないで欲しい」
そっちで決めていいと言えば「男ならハッキリ決めて欲しい」
んじゃ2人で決めようと言えば「決断力ないな」とか言われる

もう答えなんてないな

参考になります!
相手が大切な女性なら男も必死に考える
どうでもいい相手ならどこがいいか決めてよーって丸投げ
林檎を買いに行くんだろ
男が何でもいいって答えたときも、同じようにどーぞ
めんどくさ
ババアが若い男に女心をドヤ顔で語るとか気持ち悪いと自分で思わないのかな
自分の気色悪さを客観的に把握できないババアが多すぎ
それ以前に「なんでもいいよ」の解答が男にとって不正解だと気づいてない女はアホ
「何でもいいよ」

オレが女に言うセリフじゃん
デートで“どこ行くか?どこで何食べるか?”決める時

男でも女でも、どこでもいいなんでもいいって言う奴嫌い
千夏だってこんなイキリはしたくないと思うよ
お仕事なんだよ
分かれよ
ブ男ちゃんねらー!
こちらもおすすめです
タイトルとURLをコピーしました