上島悩んでいた「俺はこれからどうすれば良いんだ」

エンタメ
スポンサーリンク

引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1652225417/

sssp://img.5ch.net/ico/konkon_face.gif
4/27

お笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」の肥後克広(59)、上島竜兵(61)、寺門ジモン(59)が27日放送のNHKラジオ「タカアンドトシのお時間いただきます」(水曜後8・05)にゲスト出演。上島を中心とした芸人たちによる「竜兵会」について語った。

「竜兵会」の主なメンバーは、土田晃之、有吉弘行、劇団ひとりなど、お茶の間でよく見る顔ぶれ。発足当時を振り返り、上島は「今はみんな売れていますけど当時はみんなヒマだったから。有吉だってもう地獄の時だったから…猿岩石でヒットした後、仕事が全くない時だったから」としつつ、「土田ぐらいだな、少しリポーターみたいなことをやっていたの。あとは劇団ひとりも全然何にもなかったし。だからそういう連中が飲んでいたっていう」と回想した。

結成のキッカケは、かつて日本テレビ系で放送された音楽バラエティー番組「THE夜もヒッパレ」で“太田プロチーム”としてみんなで集まった際、収録後に飲みに行くようになったことだという。「俺、憧れてたのよ~。吉本の人たちが…ダウンタウンさんとかが後輩連れて飲みに行ったり、そういうのを。志村(けん)さんもそうだったし」とし、「だからその時にみんなに声をかけて『飲みに行こうか!』みたいな感じで。それが盛り上がって『野球チーム作ろうぜ!』みたいになったりとか」と説明した。

「でもね、やっぱり楽しかった!今、すごい活躍している人たちと飲んでいて。最初は売れるなんて思わない。有吉なんてあんなに売れると思わないし…。でもやっぱりみんなセンスがありましたね」と上島。寺門からの「竜兵会」で大切なことは、みんなで上島を褒めて、おいしく気分良く酒を飲むこととの補足を認めつつ、「最終的にはなんか分かんないけど、俺が泣きながら『俺はこれからどうすれば良いんだ』みたいなところにきているらしい。だんだんそういう関係ができてきた。今みたいに」と声を弾ませていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1c71d6c32f1ce9ae19bd2e28ef7d45078b236610

この記事への反応
俺だって悩んでるけど生きてるぞ
悩んでない成人なんて政治家とたらこぐらいだろ
売れてたのに…なんで?
もしかしたら何年も何年も同じ芸風でやるのって苦痛なのかな
その理屈だと吉本新喜劇で人がバタバタ死んでしまうが
みんな悩みはあるよ
コロナで営業が激減してただろうからなあ
コンプライアンスによって、これまでの芸を否定されたのがショックだったんじゃないかな…
営業減ったって今後何もしなくても十分食ってけるくらいは稼いでただろうに
むしろ安泰だろ
たけしのお笑いウルトラクイズめっちゃ好きだった
濃厚接触するネタが売りだったもんな
役者の夢も果たせたし冥利に尽きたのか…
もう伝統芸能だったからな。偉大なマンネリを続けててほしかったよ。
CM一本出れば1年間は余裕で暮らせると聞いた。経済的な悩みではなくメンタル面だろうか?
接触して何もできないからって死ななくてもいいだろ
ずっとテレビに出続けてるとか芸人の憧れだろうに
古くさくても続けていればよかったのに
いじりネタ禁止の風潮だからキツイよな
ひょっとしてコロナで竜兵会が無くなるもしくは減るとかして心を病んだ?
都会の駅、大勢の人が歩いているがほぼ全員が上島の顔と名前くらいは知ってる
そしてほぼ全員が好意的だろう
人ごみを見てるとこれ凄いことだよなって思う
こちらもおすすめです
タイトルとURLをコピーしました