【悲報】佐藤健さん 演技までキムタク化しはじめる・・・・・・・

時事

引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1674101534/

連続ドラマ『100万回 言えばよかった』(TBS系)第1話が1月13日に放送され、佐藤健の〝キムタクっぽい〟演技に注目が集まっている。

このドラマは、運命だと思っていた相手を突然亡くした主人公・相馬悠依(井上真央)と、幽霊になった恋人・鳥野直木(佐藤)、直木の存在を唯一視認できる刑事・魚住譲(松山ケンイチ)の3人を中心としたファンタジーラブストーリー。

悠依と直木は、幼い頃に同じ家で過ごした幼なじみ。30歳を過ぎたある日、悠依がレストランに入ると、そこは直木がシェフを務める店だった。

20年ぶりの再会に、直木が「相変わらずなんでも箸で食べるんだな」とイジると、悠依は「なんでそんなこと覚えてるの?」と笑う。

そして2人は営業後に再び会い、悠依が「私、味で気が付いたの!」と興奮気味に明かすと、直木は目線を下に向けながら「それは、嬉しいっす」「お元気でしたか?」となぜか敬語で照れる。

「あまりにもキムタク演技すぎて」

悠依が改めてハンバーグの味を絶賛すると、直木は「すごいな…。20年前の記憶のスイッチを入れちゃう俺の料理」と自画自賛し、悠依を笑わせるのだった。

「一見クールだけど実は誠実…という直木の性格を表すためか、佐藤はボソボソとしゃべり、わざと多めに目線を外す演技を多用。

大ヒットしたドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)に登場するドS医師・天堂と同様のキャラクターなだけに、視聴者からは『どんな役をしても同じ演技』代表の〝木村拓哉〟化を指摘する声が続出しています。

ネット上では《マジでこの佐藤健が新手のキムタクに見えてきた》《佐藤健あまりにもキムタク演技すぎてw 台詞と演出がそうさせてるの?》などとツッコミを入れる声が多くあがっています」(芸能ライター)

木村の後釜は、後輩ジャニーズではなく実は佐藤なのかもしれない。

https://myjitsu.jp/archives/404723

この記事への反応
のぶ担だろ
モテて仕方がないんだろうね
まぁモテるのはわかるが嫌いだわ
ただの嫉妬だけどね
だ~か~ら~
「のぶ担だろ?」
佐藤健はクサイイケメンキャラかアホな間抜け役かのどちらかよ
さすがにそれはない 出てる映画の質が違う
毎度毎度、共演女優に塩対応されるたけるんすこ
電王で一人5役以上、演じ分けていた人に
内外野どこでも守れてキャッチャーもできるのか
人気俳優ってそんなもんだろ
堺雅人だって阿部寛だって根本的には
このドラマ見てマツケンってこんな演技下手やったっけって思った
言うほどイケメンか?
イケメンとは思うよ
でも、こんなに騒ぐほどでもないような…
役によって演技変わる俳優なんていないだろ
三船でも仲代でも高倉健でも
キムタクはアホな役やらないしさすがに佐藤健の方が演技の幅はあるわ
どれだけイケメン化しようと所詮は静ちゃんの旦那でしょ
いつも同じ演技なんてみんなそうじゃないの?
リーアム・ニーソンとかマシュー・マコノヒーだっていつも同じだけどみんな絶賛してるじゃん?
主役はいつも同じ演技で脇役は色々変わる
昔からそうでしょ
役にあった人を連れてくるわけじゃないからな
この俳優さんでやりたいってなるからそうなる
何この唐突な掌返し
アイドルと同じとか佐藤健もショックだろうな
佐藤のあの自信満々なあれだろ
まじキムタクだわ
ちょっとパン屋も入ってた
こちらもおすすめです
タイトルとURLをコピーしました