【衝撃】週刊少年ジャンプ作品の10強といえば何か考えてみた結果wwwwwwwwww

時事

引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1663746691/

https://magmix.jp/post/112468
2022.09.21

たくさんの名作を生みだしてきた「週刊少年ジャンプ」。数ある作品のなかで「10強」を決めるとしたら、あなたはどの作品を選びますか? この記事では、売り上げや世界的知名度、社会への影響から客観的に分析します。

ネット上で多くの支持を集めていた「10強候補」は、『ドラゴンボール』『ONE PIECE』『NARUTO-ナルト-』『鬼滅の刃』『遊☆戯☆王』『SLAM DUNK』『キャプテン翼』『北斗の拳』『キン肉マン』『こちら葛飾区亀有公園前派出所』でした。

「10強」候補の明確な指標となるのが発行部数でしょう。発行部数ランキングでは『ONE PIECE』が圧倒的トップに君臨しています。『ドラゴンボール』『NARUTO-ナルト-』が続き、それぞれ2億5000万部超え。『鬼滅の刃』については、映画の興行収入が400億円を超え、歴代1位となりました。『遊☆戯☆王』はトレーディングカードがギネスに認定されるほどの爆発的ヒットを記録するなど、数値的には「ジャンプを代表している」と明言できます。

知名度や世の中への影響力は数値で測れるものではありませんが、「10強」を選ぶ上では大事な物差しとなります。『SLAM DUNK』はバスケットボール、『キャプテン翼』はサッカーの競技人口を爆発的に増やすことに貢献しており、「ジャンプ」を代表するスポーツマンガと言えるでしょう。両作品とも海外での反響が大きく、特に『キャプテン翼』はプロサッカー選手にもファンが多い作品です。

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』は歴代で最も長い連載期間を誇っており、舞台となった亀有駅周辺は人気の観光スポットに。『キン肉マン』『北斗の拳』については、世代を超えた知名度や海外人気などを総合して「10強」と考えられています。

もちろん上記に加えて他の作品を推す声もあります。なかでも『幽☆遊☆白書』『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』『ジョジョの奇妙な冒険』『BLEACH』『聖闘士星矢』『呪術廻戦』が候補にあがっていました。売り上げだけで見れば「10強」入り確実な作品もありますが、「ジャンプマンガとしての印象度として次点かな」という声があがっていました。とはいえ「次点でこのメンツ」と挙げられる作品も、将来的には「10強」入りしているかもしれません。

この記事への反応
キックボクサー まもる
虹のランナー
ドルヒラだろ
野球漫画でちばあきおのプレイボールが一番好きなんだけど、当時の人気はどんなもんだったんだろうか
アカテン教師 梨本小鉄は?
デスノ
大体出てるな
おおむね合格だ
ゴンズイ、てんぎゃん
ガクエン情報部ヒップ
ブラックエンジェルズ一択だろ
ラッキーマン最強
ろくでなしぶるーちゅ
奇面組は無いのかよ
こういうスレって明らかにそんなもん入るわけないだろっていうマイナーとまではいかないけど一線級からは外れてるような漫画挙げる奴ばっかになるよな
銀牙~流れ星銀
遊戯王はあんまり内容覚えてない
カードの売上が凄いということしか知らんなぁ
鬼滅は単発でコミックの売上半端ないんで
社会的影響を考えたら『はだしのゲン』
大人を動かしたという点でボボボーボ・ボーボボ
10本ならほぼこんなもんだな
特にありません。
てか集英社のステマでしょ。
燃ゆる!お兄さん
回収騒ぎで社会的影響が大きすぎた
10強は挙がってる作品で文句ないわ
これに続く11~20位とかの方が議論が白熱しそう
こちらもおすすめです
タイトルとURLをコピーしました