「新・破産者マップ」が出現。掲載取り下げにビットコインの支払い要求

時事

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1655736267

自己破産した人の氏名や住所をGoogleマップ上にプロットした「破産者マップ」が公開されたことが6月20日までに分かった。
2009年から2018年までの破産者の氏名と住所を掲載しており、6万円分のビットコインを支払えば情報を削除するとしている。

地図上に載ったピンの内容(破産者の情報)を非表示にするには6万円分、ピンごと削除するには12万円分のビットコインが必要と記載。
支払い後、24時間以内に情報を削除するとしている。
不備があった際の連絡先としてメールアドレスの記載も求めている。
同サイトの運営は海外で行われており、現地の法律が適応されていると記載。
「基本的な問い合わせは受け付けておりません。支払い時に問題があった場合のみ対処いたします」としている。

破産者情報サイトを巡っては、19年にも「破産者マップ」が公開されたが、批判を浴びて閉鎖。
しかし、22年3月にも破産者情報を掲載したWebサイトが確認され、個人情報保護委員会がサイトの停止命令を出している。

この記事への反応
一種のランサムウェアじゃん

破産してるようなド貧乏でドクズなやつが12万なんて払えるわけないだろ

金払って削除されるんじゃ信用性ないだろ

永遠のブラックリスト

そんなのより性犯罪者マップを公開しろよ

破産者よりも性犯罪者のほうが重要だわな

UIUXはGoogleの機能をそのまんま使ってんの?操作しやすいし、よくできとるなw
リスト表示もできたら捗りそう

最初にマップが騒動になったときに見たら
以前住んでた分譲マンションの隣の隣が載ってたな
住人は新築で入居したときのままだったのでちょっと不思議だった

ビットコインなのが何とも言えない哀愁を感じる
今の時期でビットコイン欲しいか?

足つかないんだよそれたけでも価値ある

反社

破産されて踏み倒された被害者はどう見てるのかな

やり過ぎたな

これ多分強引な解釈で捕まるだろ

これ作った人
バレたらどうするんだろう
かなり危険だとおもう

これは手抜き過ぎる。前のマップの方が詳細だった。

なんか取り下げの値段の設定金額とか変だよね
こんな高いならもう知らねってなるだろ普通
せいぜい2万円くらいじゃね

こんなの嫌がらせの偽情報でもやりたい放題できちゃうじゃん

これ運営者も載ってる人もやべーやつじゃん

このニュースサイトを相手どって裁判したほうが確実に金を回収できそうだな

死にたい

こちらもおすすめです
タイトルとURLをコピーしました