【少年のアビス】103話感想 : まさかの篠岡さんが…

アニメ・漫画

引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/comic/1658045651/

篠岡さんも所詮アビス町の人間だったか…
この記事への反応
これさぁ、八つ当たりしにいくんじゃないだろうな。

いや嫌な予想が違うと信じたいから先にいって待ち伏せするつもりか。

でも野添の反応からして雨竜と愛し合ってるけど事情があって心中するのはわかってそうだから邪魔しにいく展開はヤボだろ。

いやぁにしても確かに死のうか先ではあったね。

物理的にどう雨竜くんが死ぬかあんま想像できねぇw
野添に雨竜と自分が心中するって気づかせることが目的だったわけだから、野添が自分たちの心中を止めにくるのを誘導してるんだよね
つまり、最初から雨竜と一緒に死ぬつもりなんてなかったわけだ
野添君が川に来ても来なくても雨竜だけ死んだのだろうか
瀕死のベタは戻ってきた夕子が回収してそう
篠岡は旭が夕子に惹かれてるの知ってて
弱ってるとこ体で振り向かせたからな
そうなることは恐れててやっぱりそうなっちゃった
結局篠岡さんも野添くんの東京生まれって部分にひかれて幻想抱いてただけでしょ。
この町の男とは違う、私を連れ出してくれる的な。
野添は篠岡さんと付き合ってDTを捨てなかったら、今回みたいに再会したとしても夕子と関係を持つことはまずなかっただろうから、篠岡さん不憫すぎ
夕子とベタが重なる描写から、ベタは夕子そのもの、あるいは逃れられない初恋の思い出の象徴なのかな
ベタが心配で途中から話が頭に入ってこなかった

子供の頃縁日で掬った金魚を大雨の中持ち帰ったら雨の打撃で死んだんよ
ベタ強ぎんか

心中するつもりだって気づいて阻止しに行く流れだろうね
しかし阻止しに行くとしてもピンポイントでその場所その時間帯を把握できるだろうかね
場所は情死ヶ淵だろうが時間がね
いつ決行するかなんてわからんし
夕子が教えてくれでもしないと場所も時間わからんよ
心中決行までにもう1絡みあるなこれ

たぶん朝の段階で気づいてるから終業式呆けて、その嫌な予感が外れることを期待して待ち伏せするんやろ。
昨日の夕子の反応からしても未練はあるけど雨竜を愛してないってのは読み取れないから二人を見届けるのと後追い自殺を考えてると思う。

野添はインキャの癖にキッチリ女は食うから面倒なことになるんだよ笑
息子にも遺伝するわけだが
夕子への恨みを小説にしてるんじゃないか?似非森が書いてる小説はヒロインが最後は全員不幸になるのが大体らしいし、モデルは全部夕子でそれで筆が乗ってた。失恋で筆が乗るのと同じで夕子への愛ではないだろう。

レイジにかわいそうだと思ってもらうためとはいえ、 奇しくも現実の夕子も自分を不幸に追い込む人生を送ってたわけだが…

野添くんは理解不能は嫌がるけど、小説を書くことはモチーフを理解することだからね
理解不能なものほどモチーフには適してる、それが夕子
大事なのは小説を書き続ける動機だよ、小説のネタより動機のほうが大事
もし野添が夕子が自分のために雨竜と篠岡を始末したことに怒りを覚え大嫌いだといったとしたら

なんとしてもレイジを自分のところに縛り付け死んでも一緒にいたいからそのためならガキに旦那をも殺させるし誰とでも寝るし家族すら洗脳するし不幸な方向に自分を追い込み罪悪感で逃げさせないようにするくらい愛と執着を向けられる
レイジにたいして嫉妬してるから邪魔したってのは矛盾があるように感じるな。

それにレイジにここまで執着するきっかけになったのは野添で仮に野添を誘導したり篠岡雨竜を消す方法を過去に行ってたとしてそれは失敗してるじゃん。それとほぼ同じ方法でレイジを縛ろうとか思うかね。だからjk夕子ちゃんの行動は本当に悪意はないと思うわ。もしかしたら来てくれるかもってくらいやろ。過去に一度決別してるくらいやし。

まぁそれでも失ってから執着が強まる野添らしいっちゃ野添らしいがw

水槽、野添君のイベントアイテムかと思ったら篠岡さん専用の最強装備になってて噴いた
ベタは雨でできた水たまりに生息するくらいだから大丈夫
むしろ泳ぎが苦手なので流れの早い用水路で溺れ死にしそう
こちらもおすすめです
タイトルとURLをコピーしました