【勇者アバンと獄炎の魔王】21話感想 : 凍れる時間の秘法編開幕!舞台はオーザムへ!

アニメ・漫画

引用元:https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/ymag/1654516772/

それにしても、本編の回想でアバンが言った
「私が初めてハドラーと戦って以来古文書を頼りに研究を重ねてきた秘術」だけは辻褄を合わせられなかったみたいだな
てっきりカール出発前の回想で実家の蔵書に秘法の存在だけ書いてあったのをアバンが知るのかと予想してたんだが
この記事への反応
ガンガディアがパプニカに送り込んだのはキラーマシーン
キラーマシーンがパプニカに送り込まれたって事はテムジンも登場しそうだな
ロカが普通にブリザードを倒していたけど、
ああいうエネルギー体も普通に物理攻撃で倒せるんだ
本編でオーザムがあっさりやられたのはモンスターを物理攻撃で倒せないからって思っていたので、
単純にオーザムが弱すぎたのかなってなった

パプニカがちゃんと国として残っていたのに驚いた
カールが最後に残った国みたいな描写だし、
パプニカから徒歩ちょっとの所にハドラーの本拠地があるのに、
誰も気づいてないのってなんでってなる

フレイザードが前線に出張ってたしフレイザードのおかげが大半じゃねオーザムは
ベンガーナも健在なんじゃね?
でなきゃ本編でクルテマッカがあんな強気にはなれないだろ

戦車発明して魔王軍撃退できたのかもね

アバンが凍った小さな木を見てたけど
やっぱキギロ生きてんじゃねえの
流石に修行前の紋章ダイ+パプニカのナイフよりは現時点のロカ+大剣のほうが物理攻撃力は上なんじゃね
まあキラーマシンのほうにも「搭乗者のバロンを倒せばいい」みたいなわかりやすい弱点はないが
本編だとアバンストラッシュが未完成でハドラーに勝てないから秘法を使うと言ってたけど、これだとロカとレイラのせいで秘法を使うことになってるな
本編よりロカとレイラがより罪深くなってるような

「私のストラッシュも刀殺法もまだ完成してはいない、今この場で平和を手に入れるにはこれしかない」ってモノローグのこと?
「(刀殺法の完成を待たずに)今この場で平和を」手に入れなくてはならない理由については具体的には描かれてなかったし、その部分が掘り下げられたってだけの話じゃね?

それなら原作でも聞いたような
原作だけだと「秘法を使うチャンスは数百年に一度しかないし、日々成長しているハドラーはストラッシュでも倒せるかどうかわからんからとりあえず試してみよう」って解釈もできないことはないかと
ロカとレイラのために秘法を使ったのは本編でもそうだったでしょ
成功してたらアバンは永遠にハドラーと時が止まりっぱなしになってバーンに対抗できる人がいなくなるので
結果的には秘法は成功しなくてよかったんだけどな
完全に成功してたらハドラーだけが封印された状態になるのだが?
それより「老師って裂光拳でハドラー倒せたんじゃね?」問題をどうするかが気になる
ミストバーンは格闘技術がなくて翻弄できたけどハドラーとは格闘技術に大きな差がないから必殺技を叩き込む隙がなかったとか
もしくはまた謎の石のおかげで効かなくなってたことにするか
ハドラーは苦戦したら撤退するから
閃華裂光拳を食らう→腕を自力で切り落とす→撤退する→次から気をつける
ってやったんじゃないの?
こちらもおすすめです
タイトルとURLをコピーしました