なんでガンダムの世界は試作品の方が性能高くて量産型になると弱くなるの?ジムとか

アニメ・漫画
スポンサーリンク

引用元:https://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livegalileo/1652528623/

普通逆やろ
この記事への反応
ザクの型番見ればそうともいえんやろ
試作は採算度外視で作って量産はコスト抑えたから性能も低いんや
高い
凡人パイロットに扱えない
パイロットの差やぞ
量産する時にコスパ重視にするからだぞ
種死は量産も活躍あるから好き
いや量産機のゲルググはガンダムより強いやん
ドラグーンのスペックは化け物やからな
マイヨさんがずっと乗ってるメタルアーマーなんかクソザコもええとこやろ
コスト度外視で試作機作ってるからやろ
試作機乗せてもらえるパイロットが優秀なだけや
最新型のガンダム与えられてザクに負けたクソザコナメクジがいるらしい
あの世界は試作の試作の段階で相当完成度高いからな
試作言うてもほぼ完成度100%や
宇宙世紀ではそれが普通なんや
バスターマシンと量産型バスターマシンの差は圧倒的やで
ガンダムで試作段階とか完全体になったらスペックやばいやろ
試作機の不具合解消したのが量産機やろ
試作機の段階で不具合は直すに決まってるやんけ
量産型は大量生産する為の規格や
ワンオフ機が強いのは当然
試作機が強いのは頭悪いわ
そう考えるとアルトアイゼンって欠陥あっていいよな
量産型のが武装多いのキュベレイくらいしかないよな
試作品 ガンキャノン
製品版 ガンダム
廉価版 ジム

こういう見方でええんか?

こちらもおすすめです
タイトルとURLをコピーしました