ネットで話題の記事をチェックしよう!

SF小説でおすすめ・面白い作品は? ベストSF2013ランキング『皆勤の徒』『星を創る者たち』『夢幻諸島から』

 公開日時:2014年02月27日03時01分(木)
      コメント(0) 
 タグ ⇒, , , , ,


SF、昔はよく母に読み聞かせしてもらったものだが…

2013年の「ベストSF2013ランキング」が発表!! 国内篇と海外篇それぞれのベスト10が紹介されている記事についてまとめました。

 

スレでは、SFファン・SFヲタが議論・雑談に花を咲かせています。あんまり詳しくないわたしにはちょっとついていけない世界でした。

 

幼少期、よく母が枕元でSF小説を読み聞かせしてくれていました。UFOだとか宇宙人だとか…w 今にして思えばそんなの子供に読み聞かせるなよって感じではありますが…おかげでSF的なストーリーはまだ大好きです。あんまりSF小説なんかは読んでないので、このランキングを参考にして何か買ってみようかな…

 

【SFランキング2013と、ファンたちの語り・感想・雑談がサムネ下に続きます】

 

 

 

 

 

 

 

 

皆勤の徒 (創元日本SF叢書)

 

 

引用元: 【文芸】SFが読みたい!2013年のSFベストランキング発表!

1: ◆GinGao/Coo @銀河φ ★ 2014/02/18 13:28:02
『SFが読みたい! 2014年版』発売&ベストSF2013発表!

恒例の年間ベストSFガイドブックの最新版が、今年も発売になりました!
以下に「ベストSF2013ランキング」を発表いたします!

[国内篇ベスト10]
第1位 『皆勤の徒』 酉島伝法/創元日本SF叢書
第2位 『ヨハネスブルグの天使たち』 宮内悠介/ハヤカワSFシリーズ Jコレクション
第3位 『星を創る者たち』 谷甲州/河出書房新社・NOVAコレクション
第4位 『Gene Mapper -full build-』 藤井太洋/ハヤカワ文庫JA
第5位 『know』 野崎まど/ハヤカワ文庫JA
第6位 『ノックス・マシン』 法月綸太郎/角川書店
第7位 『誰に見しょとて』 菅浩江/ハヤカワSFシリーズ Jコレクション
第8位 『クリュセの魚』 東浩紀/河出書房新社 NOVAコレクション
第9位 『日本SF短篇50 日本SF作家クラブ創立50周年記念アンソロジー(1~5)』 日本SF作家クラブ=編/ハヤカワ文庫JA
第10位 『冬虫夏草』 梨木香歩/新潮社

[海外篇ベスト10]
第1位 『夢幻諸島から』 クリストファー・プリースト/古沢嘉通=訳/新☆ハヤカワ・SF・シリーズ
第2位 『ブラインドサイト(上・下)』 ピーター・ワッツ/嶋田洋一=訳/創元SF文庫
第3位 『言語都市』 チャイナ・ミエヴィル/内田昌之=訳/新☆ハヤカワ・SF・シリーズ
第4位 『パラークシの記憶』 マイクル・コーニイ/山岸真=訳/河出文庫
第5位 『11/22/63(上・下)』 スティーヴン・キング/白石朗=訳/文藝春秋
第6位 『宙(そら)の地図』 フェリクス・J・パルマ/宮崎麻紀=訳/ハヤカワ文庫NV
第7位 『第四の館』 R・A・ラファティ/柳下毅一郎=訳/国書刊行会・未来の文学
第8位 『オール・クリア(1・2)』 コニー・ウィリス/大森望=訳/新☆ハヤカワ・SF・シリーズ
第9位 『クラーケン』 チャイナ・ミエヴィル/日暮雅通=訳/ハヤカワ文庫SF
第10位 『巨獣めざめる』 ジェイムズ・S・A・コーリイ/中原尚哉=訳/ハヤカワ文庫SF
第10位 『たんぽぽ娘』 ロバート・F・ヤング/伊藤典夫=訳/河出書房新社・奇想コレクション

ハヤカワ・オンライン 2014/02/18
http://www.hayakawa-online.co.jp/news/detail_news.php?news_id=00000735

 

 

 

1.5: ホイミ速報 2013/07/06 07:22:46 ID:H0IMIS0K

 

 

水樹奈々を超えると噂の美女声優wwwwww
バイトバックれて店長に給料請求した結果wwww
おかん脅してパチンコ代3万もらったンゴ♪

 

 

おかん脅してパチンコ代3万もらったンゴ♪
新垣結衣のワキwwwwwwwwwwww
【100枚】勘違いブサイクの画像貼っていくンゴwwwww

 

 

3: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 13:30:23 ID:Whnq0CLN0
オルタード・カーボン 

1と3が最高です

 

4: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 13:34:37 ID:uzEvtCZT0
>>1
ビブリア古書堂の影響がすごいな。

 

97: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 15:24:32 ID:4OmfsInr0
>>4
ビブリア古書堂ってSFだったのか?

 

115: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 15:41:47 ID:2bk0icZr0
>>97
この出版冬の時代に復刊の原動力になってくれたものなら素直に感謝するわ
読んだことないけど

 

5: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 13:35:14 ID:Mqwqn51o0
ペリー・ローダンが入ってないじゃないか

 

6: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 13:35:42 ID:73ptdHF+0
法月綸太郎ってSFもやってるのか

 

7: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 13:36:21 ID:qJbCXdIEP
なんでたんぽぽ娘?
たんぽぽ娘 (奇想コレクション)

 

9: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 13:38:07 ID:croL03s/0
サイバーパンクについていけなくて古典以外のSFを読まなくなった

 

44: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:31:02 ID:BZxzY8T20
>>9
NWは面白かったんだけどなあ。サイバーパンクは鼻についてあんまり
読めんな。

 

10: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 13:43:55 ID:VuzRP3Om0
ハヤカワばっかりすな。

 

11: 万時 2014/02/18 13:45:05 ID:Uizf9Veq0
小松左京の”青い宇宙の冒険”がない!

 

15: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 13:48:34 ID:4Nt+jA0C0
>>11
「果しなき流れの果に」読んだけど、凄いわあ。やっぱ。

 

12: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 13:45:40 ID:RCNcJVyYO
ロバート・シェクリイのSFは至高

 

13: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 13:47:16 ID:n+yjNsnoP
浅倉久志翻訳のSFが読みたいんだよおおおおおおおお

 

14: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 13:48:19 ID:lDwmZ2060
全く読んでないからなんもコメント出来ん

 

16: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 13:48:51 ID:kQT1Xmwq0
>『星を創る者たち』 谷甲州

航空宇宙軍シリーズじゃないのか。

 

17: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 13:52:42 ID:03UcfS3e0
いちおうこれも芸能ニュースなのか…

 

18: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 13:53:02 ID:M9n3F21e0
表紙が痛くて買えない

 

21: 万時 2014/02/18 13:59:51 ID:Uizf9Veq0
>>18
やっぱ表紙は加藤直之でないと雰囲気がイマイチかなあ。

 

19: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 13:58:33 ID:7bU28ruQ0
SFて売れないって聞いたのだが
今はどうなの?

 

20: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 13:59:21 ID:fRvDXcEz0
で、2014年の海外はもうグレッグ・イーガンの『白熱光』で決まってるんでしょ?

白熱光 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)

 

67: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:50:45 ID:qAoVJWrS0
>>20
白熱光いいぞ
なんでこんなに生への賛歌を歌い上げちゃってんの?ってくらい毎章クライマックス

 

22: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:01:02 ID:eOEkOsj+0
星新一が入ってないぞ

 

24: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:06:09 ID:FECHbi2o0
SFの新作買うのってどういう層なんだろうな。有名作品には手を出すけど著者の名前知らんような本は買おうとは思わんわ

 

47: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:33:51 ID:ZyB4hoCL0
>>24
SFマニアは、安定してるけど、何の驚きもないベテランの作品より、未完成でも
可能性を感じさせる新人の作品のが興味を惹かれるみたいだよ。

 

103: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 15:29:34 ID:Ea8O4PcJ0
>>47
マジかよ真摯な連中だなあ

 

25: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:06:44 ID:5i0ErMkt0
小畑健が連載してるやつハリウッドで映画化されるらしいし
読んでみようかと思ったけど最強の戦士が美少女とかでなえたわ

なんでじゃっぷの作品はこんな設定ばっかりなんだ

 

203: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 17:16:46 ID:TYniYAbG0
>>25
元々ラノベレーベルから出しているのだし
ターゲット層の違いだろ

 

207: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 17:24:44 ID:ufSmoOb90
>>25
https://www.youtube.com/watch?v=SWsIVXpoBIc



あれって数年前から集英社がパワープッシュしとるよね
スーパーダッシュ文庫だからラノベってやつだけど、ジュブナイルって昔からそんなもんかと

 

26: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:08:50 ID:C64v5kGF0
プリーストやイーガンの何が面白いのかさっぱりだ
つい読んでしまうがくだらねえとしか

 

27: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:11:25 ID:en/Q8+U80
百億の昼と千億の夜、これに尽きる

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)

 

61: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:45:50 ID:mrXwSLiyO
>>27
あれは名著
何回読み返してもいい

 

179: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:41:56 ID:GhPQj4/nO
>>27

つか光瀬龍の再評価はないのかね。
もはや百億しかラインナップないし、ハルキ文庫でも見なくなった。
全集の話なんてとんと聞かないしな。

 

234: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 18:05:39 ID:IdV3VLKw0
>>179
百億以外面白くないじゃん
フニフマムがどうちゃらこうちゃらとかか?

 

237: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 18:07:31 ID:GhPQj4/nO
>>234

それは眉村さんだ。

 

28: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:12:22 ID:yTKxQEukO
筒井康隆先生、佐村河内氏をネタにしたやつお願いします

 

29: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:14:28 ID:Otges2uu0
名作「たんぽぽ娘」がなぜ2013年のランキングなんだろう
こういうランキングって新作でいいんじゃない??
オールタイム・ベストはまた別物だと思うけど

 

32: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:18:59 ID:r91x/ISK0
>>29
「たんぽぽ娘」はヤングの短編集で他の収録作品は
前に出ていたアンソロジーとは違うから。初訳も7編。

 

37: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:26:03 ID:EyE+q5re0
>>32
俺も「え?」とか思ったけど日本語訳はしばらく手に入らなかったからなぁ
あまりに手に入らないんで何年か前に原文読んだりした

 

31: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:17:24 ID:VmYihDqp0
一昨日はウサギを食べたわ、昨日は鹿、今日はあなた

 

33: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:19:25 ID:n+yjNsnoP
ル・グィンて最近書いてないのかなぁ
もう年だもんなぁ
内海の漁師みたいな本また読みたいよ
なつかしく謎めいて(放題変すぎ)もすごくおもしろかった

 

36: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:23:14 ID:R1cPpU750
言語都市読んだけどはっきりいって内容は難しくていまいち世界観把握できなかったけど、面白くはあった
でも主人公魅力ないというか主人公である必要性を感じなかった、主人公というより語り部
エル/カルとかいうのが想像しにくいんだよなあ、作者はどんなイメージ図を持って書いてたんだろう?

 

38: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:26:26 ID:FxcCHj6b0
SF小説は読む側にこそ
スキルを求められるからな
俺はニューロマンサーを3回目のチャレンジで読み切った
要するにバカは読むなってこと

 

50: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:37:23 ID:EyE+q5re0
>>38
ニューロマンサーは出た当時はキツかったのは確かだが、再刊版を
試しに買ってみたら思ったほどでもなかったぞ。時代が追いついた
と言うか唐突に場面が切り替わるところだけ読み取れりゃ結構読める

つーか、「今時のラノベよりはマシ」

 

39: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:28:16 ID:D3pT0xu+0
華竜の宮の続編入ってないんだな
文庫になってからでも読もうと思ってるんだけど

 

40: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:28:57 ID:2Nbp7nVx0
谷甲州とキングしか知らん

 

41: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:29:09 ID:RB+OBLar0
ハヤカワなんて久しく読んでないけど翻訳はマシになったのか?
銀背の頃は慣用句の直訳が多くてすごく読みづらかったけど。

 

43: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:30:28 ID:Ipx8ZUtlP
銀河英雄伝説には絶対勝てない
とリヒテンラーデ公がおっしゃってます

 

45: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:32:27 ID:MPUyDBNJi
普通の小説がSF的になってるからなあ。

 

46: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:32:56 ID:kCigsppB0
早川、文庫のサイズ元に戻せ。
文庫本いれと庫に入らないではないか。

 

72: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:55:42 ID:wdnt87xa0
>>46
同意、書店でたまにカバー付けてくれないしあれ

 

255: はんどるとらふりぃ ◆7DSin/ZgVs 2014/02/18 19:27:40 ID:Qkf0jQsx0
>>46
本音は本屋の棚で目立たせるためなんだろうけど、迷惑だよね。
CDも変則パッケージは保管に困る(・ω・`)

 

49: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:36:24 ID:MPUyDBNJi
ツィッターとFaceBookと2
ちゃん形式で小説書こうと思ったんだが、とうかな?

 

51: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:38:41 ID:i9rAM8aD0
宮崎哲弥て読書家だけど小説はSFぐらいしか
読まないらしい。

 

52: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:39:31 ID:n+abvpxN0
なぞの転校生は

なぞの転校生 (講談社文庫)

 

53: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:40:21 ID:YPzY6l130
キングは化物だとつくづく思う

 

54: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:40:21 ID:sONWd9y50
ローダンでいいや

 

55: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:41:57 ID:BZxzY8T20
最近、買ったのはビジョルドのマイルズ君と、ラッキーのヴァルデマール
位だなあ。あ、そういや武器用コンテナ持ったメイドが出てくる軍事SFっぽい
のも買ったか。

 

56: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:42:22 ID:k1XuTpHw0
俺の世代はともかく、
最近の若い子は SF”を”読みたい にしないと違和感感じるんじゃないのか?

 

58: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:44:27 ID:u7xsjEjb0
お前らよく本読んでるな。商業作家だけど年間3冊くらいだわ小説読むの
それも電書の無料配布くらい
だから売れないんだろうけど

 

65: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:49:35 ID:BZxzY8T20
>>58
自分の本は売れとるの?ワシのはさっぱりだorz

 

59: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:44:52 ID:k1XuTpHw0
SF(こそ)が(私の)読みたい(ものだ)
の省略形なんだけど、感じられているのかどうか不安。

 

60: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:45:31 ID:n+yjNsnoP
そういや銀英伝てまたアニメになんのか

 

62: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:47:42 ID:gua9DiaO0
ハインラインやアシモフやクラークさんはもう亡くなっちゃったんだっけ?
ハインラインの夏への扉はネコ好きにはお勧め。

 

63: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:48:06 ID:NkYo8fXL0
チャイナ・ミエヴィル、2作ランクインか
ペルディードストリートステーションを読んだけど途中でギブアップ
サイバーパンク系は文字では俺には敷居が高すぎた

 

64: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:48:21 ID:gxpSM6lv0
70年代の日本SFが最強

 

69: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:51:52 ID:KkfnRq5B0
>>64
3冊~5冊ほどオススメを教えていただけますか?

 

77: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:58:50 ID:kQT1Xmwq0
>>69
眉村卓、豊田有恒、平井和正、星新一あたりの主要作品
70年台のものが多い

 

209: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 17:26:15 ID:BpMxctwx0
>>77
平井和正のシリーズ物の作品は、
どうなるんだろう→面白い→すげー面白い!→あれ?→お、おう
という感じに推移する
中盤のすげー面白い!って感じてから急速にしょぼくなるんだよな
話のまとめ方がダメなのかなんなのか。途中まで神がかってるのに
好きだから買うけど

 

215: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 17:34:20 ID:kQT1Xmwq0
>>209
まとめ方がダメってより、まとめる気がないとしか
地球樹以降の作品は読んでないんでわからないけど、
真幻魔大戦の終わらせ方とかひどい

 

233: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 18:04:29 ID:BpMxctwx0
>>215
まあ、勢いに任せてって感じが中盤の面白さにつながるんだろうけど、
読み終わった後に、なんていうか後味がな
中盤で続刊が出るのを待ってる時が一番楽しいっていう
もう無理に終わらさないで、途中でやめた方がいいんじゃね、とさえ思えるんだよなあ

 

66: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:50:27 ID:lJjHq91j0
不思議な国のアリスをSFだと思って購入して糞だったあのひ
なぜここまで有名なのか理解不能

 

74: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:57:05 ID:BZxzY8T20
>>66
あれ、日本語訳だと言葉遊びの面白さが減ってる。
英語のペーパーバックでも探して読んでみてはどうか。

 

68: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:51:30 ID:VIf+yMYy0
去年は読まなかったな、SF。
新著にサッパリ興味がわかなくなってきた。

 

70: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:52:58 ID:n+yjNsnoP
絶版になるから買えるうちにと思って買ってた時もあったけど
本屋行かなくなるとそういう買い方しなくなるな

 

85: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 15:06:56 ID:M9n3F21e0
>>70
3年前までは駅まで歩く間に3店舗本屋があった
一般道沿いは内装業者に 駅前はすき家に
SC内は建て替えで5月までであっさり難民に

 

71: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:54:09 ID:VudZ1vt90
星を継ぐものの日本版新作はよ

星を継ぐもの (創元SF文庫)

 

73: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:56:57 ID:n+abvpxN0
星を継ぐもの ホーガン
果てしなき流れの果てに 小松左京
がツートップ

 

75: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:57:45 ID:FVTl5z5J0
主人公がスーパーマンじゃなくて しかも議論ばっかりしてる、
JPホーガンみたいなのが好きなんだが オススメは無いかね。

 

76: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 14:57:52 ID:LFVqyMhT0
たんぽぽ娘、40pだけで復刊したんだ

てか、Amazon、オレが持ってる集英社文庫のたんぽぽ娘を15000円で売ってるwww

 

79: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 15:00:54 ID:SoC91cOP0
私の中のSFの炎は「星を継ぐ者」のシリーズと共に燃え尽きた

 

80: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 15:01:42 ID:EyE+q5re0
レナルズのハードSFをもっと翻訳してください
どうせすぐ絶版になるんだけどねw

 

82: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 15:03:43 ID:0lCOKBZ40
ギブスン、当時は自分の周囲ではグレッグ・ベア(ブラッドミュージック)の方を評価する人も多かった

近年、生命科学もサイバーパンクも現実の進化の方があまりにも速くて
ネタが陳腐化するのに負けてしまった作品も多い
その点、科学的ネタは完全に陳腐化しているのになお人の心を動かす「スラン」の凄まじいことよ

 

84: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 15:06:02 ID:xiSy/2GG0
東浩紀って、いつの間にかそんなこともしてたのかぁ

 

86: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 15:07:29 ID:LpUIb1E00
今SF小説って儲かるのかね?
純文学みたいにマニア間で評価されてるだけで売上低いとかになってないか?

 

90: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 15:11:51 ID:48zhND4T0
>>86
小説単体はファンタジー要素がないと厳しいかもしれないが
うまいこと映像化されたらいけるんじゃね

 

87: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 15:08:00 ID:n+abvpxN0
古典だが、地球最後の日も好き

 

89: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 15:11:04 ID:zXhevsn90
昔のハードSFは好きだったけどイーガン以降くらいからはついていけなくなった…
最近は野尻抱介とかそのへんくらいかなぁ、読んでるの

 

91: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 15:13:09 ID:L4/y5J840
宮内悠介の本はイケテルよな

 

93: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 15:14:17 ID:GvjedHJ50
久しぶりにSFを読んでみようかと上下巻をレジへ持って行ったら2000円近くしてビックリ
前は1冊600円ぐらいだったのに

 

94: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 15:16:10 ID:RQKaA+Us0
広瀬正ええぞ

 

95: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 15:21:25 ID:UHp1Blul0
全部知らない作者も知らない
知ってるのはキングだけ
時代に取り残されてるわ

 

112: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 15:37:46 ID:qTwIXB2LP
>>95
安心しろ
今時SF小説なんてフォローしてるのはジジイのオタクだけだ

 

137: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:11:32 ID:ufSmoOb90
>>112
言えてるわ
Twitterで海外のSF文芸賞のアカフォローしてるけど、オッサンとオタクしかおらん
海外のSFファンて日本で言うとこのアニヲタだしね
ハゲ髭もじゃのアイコンが小難しいSF論争しとる
ハーモニーがノミネートされたとき伊藤計劃は既に亡くなったよって教えてあげたら、ディストピアのナンタラカンタラなるよう分からん長文返されて怖かったわ
英語難し過ぎて全力スルーしたった

 

96: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 15:22:26 ID:2A9LOjRt0
プリーストはどれも面白いからとにかく全部翻訳しろ

 

98: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 15:26:59 ID:XdRJ4BhW0
谷甲州って山岳物しか読んだかとないわ

 

107: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 15:32:40 ID:W1YiU2u/P
>>98
谷甲州は
山岳モノとSFは綺麗サッパリ読者層も分かれてるからなー

 

99: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 15:27:10 ID:rlPBOTec0
SFなんかより哲学の方がよほど不思議で奥深いのに……

 

158: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:29:54 ID:SoC91cOP0
>>99

確かに、哲学は著者自身がその思索の中で遭難してしまうほど、
不思議で奥深いかも知れないが、カタルシスがない

 

191: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:54:19 ID:GhPQj4/nO
>>99

それは哲学に限らないでしょ。
数学や物理とかもほんとうに想像力使うとおもうし。
SFの想像力が偽物だとはおもわないけど、深い浅いは読者のほうで補完していけば良いのでわ?
いまSFはその地位を高踏的なものにしつつあるけど、いちおう娯楽作品なんだし。

 

101: エラ通信 ◆0/aze39TU2 2014/02/18 15:29:01 ID:reZdrSHI0
SFって、挿絵と文章から脳内に世界を設定するんだが、
最近はゲームなりマンガなりが、
その世界にとってかわってる気がする。

ぶっちゃけほかと比べて敷居が高くなりすぎた。

 

109: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 15:35:15 ID:W1YiU2u/P
>>101
それはSFに限らず、書籍と言う媒体全体に言える話でないかい?

 

102: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 15:29:07 ID:+VZ/x9Dl0
谷口臭って、たどたどしい文章のイメージしかない。

 

108: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 15:33:38 ID:jhycUSo80
『言語都市』は訳も悪かったのか、半分も読まないうちに堪えられなくなって投げ出した。

 

177: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:40:01 ID:R1cPpU750
>>108
途中まではまったく世界観を理解できないけど途中からはけっこう面白い展開だよ
ただ読み終えても世界観がいまいちイメージしにくいってのはある
宇宙人の構造が難解なんだよね

 

111: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 15:36:37 ID:OPd641cg0
SFマニアに無理やりコードウェイナースミスを読まされたときは苦になった
いまだ次のSF小説を手に取るのをためらう

 

113: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 15:38:32 ID:lAXrg1u00
著者名もタイトルも頻繁に耳にするがまだ一冊も読めてない
今年の初めにようやくゴルディアスの結び目が読めたくらい
積読が酷いわあ

 

116: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 15:42:34 ID:sONWd9y50
SFは飽きたから、最近は剣豪小説ばかり読んでる
武士道セブンティーンが面白かった

 

119: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 15:49:07 ID:bvUF1wgK0
>>116
なんかの釣りか?

 

117: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 15:44:27 ID:gyz2MpDP0
> 梨木香歩
って西の魔女が死んだの作者に似てるなあと思ってググったら本人だった
買おう

 

124: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 15:56:19 ID:r91x/ISK0
今年はSFマガジン通巻700号でオールタイムベスト発表があるはず

>>117
前作の「家守綺譚」を先に!

 

128: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:01:38 ID:q5ZRr1oqO
>>124
家守綺譚て続き出てたのか!!!
知らんかった(´・ω・`)

 

118: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 15:46:41 ID:sONWd9y50
ラノベはもうダメだな

 

120: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 15:52:37 ID:uj26kxRJ0
世代的には高千穂遙、栗本薫だなぁ。
まぁ、SFというより、ヒロイックファンタジーだけど。

 

121: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 15:53:07 ID:ds5l2U0L0
弐瓶の漫画が一番面白い。

 

122: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 15:55:00 ID:7i5nzDoH0
SFの話なのに、何でスタニスワフ・レム先生が出てこない?
ソラリスは確かに傑作だけど、
面白いのは、泰平ヨンシリーズ
洗濯機開発の話は、今で言うなら
さしずめ携帯電話の開発戦争みたいだw

泰平ヨンの航星日記〔改訳版〕 (ハヤカワ文庫 SF レ 1-11)

 

165: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:32:45 ID:4Nt+jA0C0
>>122
泰平ヨンの航星日記好きだよ。ポイント高いよね。
あと、トルルとクラパウチェスのやつも良かった。
多分なんていうかな、これはホントに物理的なロボットの話という風に幼稚に捉えたらいかんね。
「観念的」「数学的」「象徴的」「形而上学的」にロボットというキャラを用いて宇宙の
現象をお伽話にしているだけのような気がしたりして、とても面白い読書体験だと思った。

 

123: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 15:55:51 ID:y75qvsR30
貴志先生はハゲてるからアウト

 

125: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 15:57:20 ID:dk+t1C6p0
山田正紀はもうSFには戻らないの?

 

200: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 17:10:06 ID:GhPQj4/nO
>>125

山田正紀は破綻しすぎ。
もともとは初期にも明らかなように、ノヴェラサイズの、長編というには少し足りないくらいで話をまとめるのが合ってたはず。
読む方で、もうアイデアまとめ切れないってわかってるから、SFの方の仕事がいきにくくなってんじゃない?

 

126: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:00:06 ID:CMdMZWtI0
アシモフ、クラーク、ハインライン、小松、、、
なにもかも皆懐かしい

 

127: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:00:59 ID:T1K7Ug7b0
翻訳物は、機械翻訳でもかけてんのか?って感じの訳が
不自然すぎて読んでて疲れる。

 

132: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:07:25 ID:E9Sp6JhZP
>>127
SFに多用される科学用語、専門用語、固有名詞の類いをうまく訳せて
かつ自然な日本語に翻訳できる訳者というのがあまりいない

 

135: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:10:21 ID:kQT1Xmwq0
>>132
夏への扉に出てくる、文化女中器って訳はどこから出たんだろう

 

141: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:16:10 ID:E9Sp6JhZP
>>135
あれが最初に訳されたのは今から50年以上前だからな。
訳に使える単語も限られていたのは確か。

ちなみに夏への扉は新訳が出てるよ
そっちの方では文化女中器改めおそうじガール。
読みやすくはなっているが、それはそれでどうなのって気がするがなw

 

170: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:36:05 ID:kQT1Xmwq0
>>141
おそうじガール・・・文化のがいいや

 

130: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:05:14 ID:39NAaP4u0
最近のSFの表紙って昔みたいな堅苦しい絵が減って寂しいよね。

 

131: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:06:05 ID:PlrU7cUG0
>『日本SF短篇50 日本SF作家クラブ創立50周年記念アンソロジー(1~5)』

これはランキングにいれていいもんなのか?

 

133: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:08:22 ID:ukeqT/TT0
国内編に名前が出ている作家さんで専業の人いるのかな?

 

136: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:11:24 ID:wbhXYxpc0
おもしろ海外物のSFって何かある?
昔は六本木と青山のABCで毎週のように面白そうな本を漁ってたんだけどな
今じゃ本屋自体殆ど行かなくなってブクオフでアスキーのファンタジーものチェックするぐらいだ

 

138: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:11:51 ID:5NMjVkni0
ここ数年まどかマギカを越えるSF作品に出合ってない

 

139: 熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 2014/02/18 16:13:34 ID:I+qCp3kl0
未だにSF続いてんの?

左翼もしぶてえなあ。
まあ、10年持たないだろうけど。

 

140: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:15:32 ID:gkVC6Jot0
ガンダムはSFじゃないよ
ダーティーペアのような作品がSF

 

144: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:19:00 ID:2A9LOjRt0
>>140
OUT読者乙

 

142: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:16:21 ID:lbFx/Hah0
谷甲州が新作書いてんのか

 

143: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:17:58 ID:T1K7Ug7b0
ラノベの範疇に入るんだろうけど、
ガンヘッド書いてた会川昇って何してるんだろう?
あのシリーズ好きだったのに。

 

147: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:20:56 ID:PlrU7cUG0
>>143
本業であるところの脚本家やってるよ
割とヒット作多い

 

169: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:34:46 ID:T1K7Ug7b0
>>147
脚本やってるのか。

良かった、行方しれずにでもなったのかと思った。

 

148: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:21:58 ID:39NAaP4u0
宇宙の戦士ってSFていうより、
ハインラインの軍曹萌え、自分語り説教だよね。
二回目の訓練所はさすがに蛇足で冗長だ。

宇宙の戦士

 

151: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:24:34 ID:z5x8E07u0
このスレにいるほとんどの人たちが、2013年の「評価が高いとされる」新作を一冊も読んでないのね。
書き込みをする、興味関心がある人たちすら読まない……SF業界、ますますやばくね?

SFの皮をかぶったラノベは、けっこう売れてるみたいだけど。

 

156: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:27:15 ID:lbFx/Hah0
>>151
SFだの少女漫画だのロックだのというものは多感な少年少女の時期じゃないとあんまり面白くない

 

167: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:34:00 ID:z5x8E07u0
>>156
SFの「思考実験」みたいなものは、人間の想像力の限界をつきつめていくワクワク
感があるので、「小感www」な爺でも楽しいよ。
ただ、そういう作品にいつも出会えるわけじゃないけど。

「第1位 『皆勤の徒』 酉島伝法/創元日本SF叢書」は読む価値があるかも。
アマゾンでポチるかな。

 

153: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:24:56 ID:sIPk9/N+0
カバーに萌え絵や人気漫画化のイラスト使ってたらラノベ
つまらなそうな古臭い絵ならSF

 

159: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:30:12 ID:lbFx/Hah0
SFなんていうものはまだいろんなものから多大な影響を受けていた時期に衝撃を受けた一部の作品の思い出を永遠に引きずるくらいで十分

 

171: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:37:05 ID:39NAaP4u0
2001年が過ぎ去り、2010年も過ぎ去り、
原発が爆発して小学生がガイガーカウンター携帯しながら登校し、
夏は灼熱、冬は大雪、
外国人(異星人)が擬態しながら街を闊歩し、政治中枢まで入り込み、
隣国と戦争直前。

ディストピアものの現在になってますな。

 

173: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:38:45 ID:mwYBD2sH0
涼宮ハルヒに日本SF大賞をやるべきだと筒井康隆が言ってた気がするが
読んでみたらやはりSFだと感じた

登場人物がアホみたいな軽いノリだとラノベになってしまうのかな

 

185: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:46:30 ID:unmKZp7B0
>>173
そもそもラノベってジャンルが存在するわけじゃないからなあ
ラノベレーベルから出ているSFやミステリやファンタジーがあるだけ

 

186: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:47:31 ID:uj26kxRJ0
>>185
アニソンみたいなもんか

 

175: 熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 2014/02/18 16:39:20 ID:I+qCp3kl0
SFとか現代哲学って、「中二病=無神論者の巣」になってるじゃないですか。

そろそろ限界だよね。;

 

178: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:40:06 ID:lbFx/Hah0
昔はよかった、という思想が保守であり
昔は酷かった、という思想が革新であるとすれば
問題だらけの現在を眺めて
酷い世の中になった昔へ戻ろう、と考える人は右翼であり
酷い世の中を改善して新しい未来を作ろう、と考える人は左翼なのです

 

180: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:43:39 ID:lbFx/Hah0
百億の昼と千億の夜は地球が誕生してから魚類が生まれるあたりまでが一番興奮した

 

181: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:43:51 ID:uj26kxRJ0
ラノベとSFって階層が違うきがするんだが・・・。
別に、ラノベでかつSFな作品は普通だと思うし。

ってか、ラノベってよくわからない。

 

187: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:47:33 ID:wdnt87xa0
>>181
「ラノベ」という枠が最近付けられて以降の物はだいぶ違うけど、影響は大きいよ

アニメも絡めた営業的な色が強くなりすぎてるなあ、とは思うけど
それだけで言うなら今に始まった話でもないし

 

182: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:44:46 ID:IZ3G8xfL0
法月がなんでいる?

 

189: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:48:51 ID:stIsAzQc0
>>182
ノックスマシンは何かの間違いでこのミス1位とってしまったけどSFだよ

 

190: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:51:26 ID:IZ3G8xfL0
>>189
西澤のSFミステリみたいなんじゃなくて、本格的なSFなの?
法月の書くSFとか、全然イメージできんなあ

 

183: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:45:02 ID:lbFx/Hah0
中身の無い戯作=ラノベ

 

188: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:47:44 ID:0vHcFLKz0
宇宙のランデブーの映画化はどうなってるんですかねえ
頼むから最新3Dであれを見せてくれ

 

193: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 16:58:04 ID:stIsAzQc0
法月は新本格勢の中でも評論家気質でジャンル意識が強い人だったからな
そういう人がSF書くとどうなるかという作品集。生半可なSFミステリではないとだけ言っておくw

 

195: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 17:02:57 ID:3SfgmF7z0
何でこのスレこんなに伸びてるの?
いつもこんなに行かない気がするけど

 

198: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 17:06:59 ID:V4vUE3wg0
アンソロジーに入ってる法月のSFを読んだことがある
面白かったよ
まあ例によって理屈っぽくはあるが丁寧にかかれてた

 

199: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 17:07:00 ID:lbFx/Hah0
キマイラとかミスター仙人とか吸血鬼ハンターとか、思いっきり読み捨て少年漫画の世界だったもんな

 

201: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 17:12:39 ID:+ngwJlx50
銀英伝はSFなんだろうか?

 

204: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 17:17:11 ID:stIsAzQc0
山田は何年か前に打倒ハイペリオンとか言ってかなり力入れてSF長編書いてたけど
こういうランキングでもガン無視されてたから、スネちゃってしばらく書かないでしょ

 

206: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 17:20:02 ID:stIsAzQc0
というかいろいろ書いてきたけど
結局は2時間ドラマ向けミステリしか売れなかった人だからな

 

208: 熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 2014/02/18 17:25:08 ID:I+qCp3kl0
SFよりはミステリーの方が上等だが、
まあ、どっちにしろ、もう終わりだろ。

きっちり破綻してもらいます。

 

211: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 17:31:28 ID:V4vUE3wg0
SFは売れないってのが常識になってるからねえ
キムタクのドラマも爆死したし・・・

 

216: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 17:36:02 ID:stIsAzQc0
>>211
文芸出版自体がやばいから
むしろ固定客のいるSFの地位は微妙にあがってるぞ
ちなみにランキング2位の宮内は史上初のSFレーベルの直木賞候補だぞ
今はもう宮部みゆきとかSF読める世代が選考委員になってるし

 

218: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 17:38:17 ID:V4vUE3wg0
>>216
宮内はSF界の希望の星やね
SF冬の時代も徐々に終わりつつあるのかも

 

224: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 17:48:52 ID:lAXrg1u00
>>218
読めば良作は結構あるわけで
トムクルーズの映画が興行的に当れば
ハイカソルレーベルを皮切りに活況付くかもと思っている

 

226: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 17:53:28 ID:V4vUE3wg0
>>224
いいのいっぱいあるよな(俺も大して読んでないけど(^_^;)
当たりの確率は他のジャンルより高いと思う

 

219: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 17:40:05 ID:K5jYHuW00
今年になって椎名誠の「武装島田倉庫」読みました
シーナ文庫創刊!とか書いてあったってことは
過去のアド・バードとか水域も新装版出るのかね?
武装島田倉庫が面白かったから出るなら読んでみたい

 

221: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 17:43:28 ID:stIsAzQc0
というか角川のジェノサイドや百年法は普通に売れてるんだよなあ・・・
SFやってる早川とか創元の書店営業力が総合出版社と較べたらかなり小さいってのは結構ネックかな

 

222: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 17:45:25 ID:IZ3G8xfL0
山田正紀のSFだと宝石泥棒が一番好き

 

223: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 17:48:35 ID:Me7RSnqUO
ファンタジスタドールが入ってない!へっぽこ!へっぽこー!!

 

230: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 17:57:16 ID:r91x/ISK0
>>223
ファンタジスタドールイヴは15位に入ってる

 

225: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 17:50:01 ID:/pI9lFE/0
パンツァークラウン フェイセズとかかなり早川がプッシュしてた気がするけどこのランキングには入ってないのな
とりあえず来月のヴァルコシガンシリーズの新刊が楽しみ

 

228: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 17:54:44 ID:PtmvYxKQ0
久しぶりにSF読みたいな

 

231: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 18:01:27 ID:qAoVJWrS0
オール・クリアは面白かったが教授にイライラするんだよな
揃えると高いですがおすすめ
今ならブラックアウトとオール・クリア1・2がまとめて一気に読めるし
一晩で最後まで読んじゃう勢い

オール・クリア 1(新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)

 

235: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 18:05:59 ID:SY7Mc6fZ0
ファンタジスタドールがあるならまぁいいわ

 

239: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 18:08:21 ID:+0P4q8rmO
月 「地球と双子じゃねーから!」

 

242: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 18:34:51 ID:kP83/v8W0
>>239
ツインズのシュワちゃんじゃない方だろ

 

240: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 18:09:57 ID:FE8ijLb+P
SFは未来とか宇宙とか空想上の部分が重要だから読み手がどの程度想像できるかによるからな
映画化されて映像化されれば見るほうも想像したり共有しやすいけど
小説だけだと難しいでしょ。

 

241: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 18:14:18 ID:BpMxctwx0
>>240
SFで自分の周りにはないガジェットを、
「こんなのだろうか」とか妄想するのも楽しいと思うんだけど
だから、自分が想像もしなかったガジェットが出てくるSFは好き

 

243: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 18:50:08 ID:lbFx/Hah0
眉村卓のふしぎな転校生がドラマ化されてるな、いま
むかしNHKでドラマ化されたやつのリメイク

 

244: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 18:52:17 ID:lbFx/Hah0
眉村卓の「産業士官候補生」とハインラインの「宇宙の戦士」を高校生の頃に読んでおけば良い感じにひねくれることができる

 

245: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 18:52:28 ID:q8WsX+V60
『言語都市』 チャイナ・ミエヴィルは、円城塔がなんかの雑誌に書評書いてて褒めてた
このスレだと訳があんまよくないって意見が多いのか

 

246: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 19:01:32 ID:XrvBSatP0
ここで上がってる海外SFって読んでも地味なんだろうな。
読んだ人が失望してさらに読者が減るっていう。

 

247: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 19:02:53 ID:wdnt87xa0
>>246
昔の翻訳物は確かにキツいけど、今はそんなでもない

 

248: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 19:06:05 ID:IP6t3pNl0
コニー・ウィリスは短編の方が好きだな
この人のロマコメSFを映画化して欲しい

 

249: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 19:07:35 ID:TTVHA2aoO
見事に全て聞いたこと無い。
興味無いカテゴリーのことでさえ嫌でも目や耳に入ってくる時代だと
思っていたから衝撃的だわ。

SFは他ジャンルに比べて宣伝が圧倒的に足りていないんじゃない?

 

253: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 19:27:11 ID:mHk5+Kbg0
>>249
ネットでこういう意見のやつは珍しいな
普通、好きなのしか見てないと思うもんだと

 

250: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 19:10:42 ID:TiEQHYzZ0
筒井康隆の虚構船団みたいなの読みたい

 

251: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 19:14:27 ID:v1e35P5q0
コニーウィリスのコメディ(らしきもの)が全然笑えん
同じこと延々繰り返すばっかでページ数稼いでるし話もつまらん
女だと知ってあぁ…みたいな

 

252: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 19:25:04 ID:W1YiU2u/P
書店でSFマガジンを頼んだらSFマガジンが出てきた

 

254: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 19:27:31 ID:GhPQj4/nO
言語都市て読み途中だけど、なんか微妙に日本を意匠にとりいれてるポイね。

 

258: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 19:35:53 ID:MxJYJcr80
最近は海外勢の質の低下が酷い。映画化を夢見たような内容も多いし。
SFファンなのに日本勢のSF全部判らんわw ちょろっと読んでツマランと買わないからなぁ
日本勢だと宇宙士官学校が結構読めたくらいかな。佳作だが

宇宙軍士官学校―【前哨/スカウト】― 1 (ハヤカワ文庫JA)

 

262: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 19:42:19 ID:mqytOEuyO
宇宙の存在がSFの限界なんだよな
常に「どこか」である

 

265: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 19:49:19 ID:wdnt87xa0
>>262
次元や時間軸の向こう側、「時間や数値、質量の発生以前」は定番ネタやで

 

263: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 19:42:52 ID:MxJYJcr80
SF読む客層はラノベが吸収したと思う。若者はほぼ取られたでしょ

 

270: 名無しさん@恐縮です 2014/02/18 20:04:48 ID:XrvBSatP0
>>263
「時をかける少女」、「七瀬」、「ねらわれた学園」、
「ウルフガイ」、「魔界水滸」、「キマイラ」とか
今でいうライノベだよね。
別にライノベにとられたっていいんじゃね?

 

 

ホイミ速報内の関連記事

 

 


 

 

 

※コメントの反映には最大60分かかります。

 

 

人気サイトの新着記事
【画像】やまぐちりこが大分市でキャバ嬢に…60分5000円、指名料1000円
【画像】EXILEのくそダサい豹柄DQNジャージが4万円wwww
【画像】モー娘。メンバーの幼少期の写真wwwwwwww
【画像】能年玲奈の可愛さが進化しすぎた結果wwwww
おかん脅してパチンコ代3万もらったンゴ♪
水樹奈々を超えると噂の美女声優wwwwww

 

 

 

 

 

コメント