ネットで話題の記事をチェックしよう!

【最裁平成26年07月24日】裁判員判決(求刑を超える量刑)を取消し・棄却自判  ずれているのは「法」か?「裁判所」か?それとも社会・法制度そのものが未熟なのか?

 公開日時:2014年07月28日13時45分(月)
      コメント(1) 
 タグ ⇒, , ,


裁判員制度の存在意義・趣旨って何だ、と再考させられるような最高裁判決。判例としての価値はそんなにない…?

最高裁第1小法廷が2014年7月24日(H26.07.24)に、裁判員裁判の判決を取り消す初めての判断を下しました(棄却自判)。裁判員の市民感覚が正しいのか、法曹(法律の専門家)や裁判所が正しいのか…裁判員制度の存在意義があらためて議論されているようです。

 

ちなみに、この最高裁判決は裁判員制度自体については特に何も判示していません。裁判員制度を否定しているわけじゃなくて、十分な根拠を示さずに量刑を求刑以上にしたから取り消したって構図。個人的には特におかしいことは言っていないように思える。

 

 傷害致死の事案につき懲役10年の求刑を超えて懲役15年に処した第1審判決及びこれを是認した原判決が量刑不当として破棄された事例

via: 裁判所 | 裁判例情報:検索結果詳細画面

 

これを本件についてみると,指摘された社会情勢等の事情を本件の量刑に強く反映させ,これまでの量刑の傾向から踏み出し,公益の代表者である検察官の懲役10年という求刑を大幅に超える懲役15年という量刑をすることについて,具体的,説得的な根拠が示されているとはいい難い。その結果,本件第1審は,甚だしく不当な量刑判断に至ったものというほかない。同時に,法定刑の中において選択の余地のある範囲内に収まっているというのみで合理的な理由なく第1審判決の量刑を是認した原判決は,甚だしく不当であって,これを破棄しなければ著しく正義に反すると認められる。

via:

 

【ネットの反応・感想・意見などがサムネ下に続きます】

 

 

 

 

 

 

 

 

裁判員制度

 

 

 

引用元: 【裁判員判決破棄】ずれているのは「法」か?「裁判所」か?それとも社会・法制度そのものが未熟なのか?

1: 〈(`・ω・`)〉Ψ ★@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 01:15:48.38 ID:???0.net
最高裁:求刑超え判決破棄 裁判員経験者の意見は分かれ - 毎日新聞

 尊重されるべきは市民感覚か、それとも過去の量刑相場か。裁判員制度
スタート当初からの議論に24日、最高裁が一つの答えを出した。
「他の事件と比べて出した結論なら仕方がない」「被告にも会わず裁判員の
判断を否定するのは納得できない」。求刑の1.5倍という裁判員裁判の
判決を「不当」とした最高裁の結論に、裁判員経験者の意見は分かれた。

【島田信幸、吉住遊、伊藤一郎】
毎日新聞 2014年07月24日 23時52分(最終更新 07月24日 23時57分)
http://mainichi.jp/select/news/20140725k0000m040142000c.html

 昨年、知人女性に対する傷害致死罪などに問われた男の裁判で裁判員を
務めた岐阜県可児市のアルバイト男性(65)は「他の事件とのバランスを
考慮する裁判官の判断で見直されるのなら、仕方がない」と受け止めた。
 男性が裁判員として加わった判決は、懲役15年の求刑を大きく上回る懲役20年。
2審で「量刑は相当性を欠く」として懲役12年に減刑され、最高裁で確定した。
「個人的意見として求刑を超える判決に迷いがあったので納得はできた。
量刑に対する裁判員の意見にも幅があった。裁判員の判断が上級審で変更される
ケースがあってもいいと思う」という。

 「プロの裁判官にとっては数ある裁判の一つでも、裁判員にとっては唯一の裁判」。
2011年に東京地裁が強盗殺人罪に問われた男に死刑判決を出した際に
裁判員を務めた女性は、2審で無期懲役に減刑された際、「市民感情を反映した
判断が否定されたことに反感を覚えた」という。今回の最高裁判決についても
「被告にも会わず、裁判記録と今までの事例との比較だけで、裁判員の判決が
見直されるのは納得がいかない」と語った。

2: 〈(`・ω・`)〉Ψ ★@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 01:16:09.60 ID:???0.net
 判決後に取材に応じた岸本美杏被告の弁護人の間光洋弁護士は「無罪主張が
認められなかったことは残念」とした上で「市民感覚が反映されるのが裁判員
裁判と理解しているが、量刑の判断に基準がないわけではない。破棄は当然」
と述べた。

 一方で、ある検察幹部は「検察の求刑は参考意見として出しており、
それが常に正しいとは考えていない。検察としては事案に応じて公平な求刑を
目指すだけだ」と語った。


 ◇被告に不利判断、裁判官が1人は賛成する必要
 裁判員裁判の判決は、6人の裁判員と3人の裁判官が評議で話し合って
決める。意見が一致しない場合は採決して結論を決める。ただし、有罪と
決めるなど被告に不利な判断をする場合は、裁判官が1人は賛成する必要がある。
 量刑を採決で決める場合は最も重い刑を主張した人から順番に数え、
過半数に至った人が主張した刑が結論となるが、この際も裁判官が1人は
含まれている必要がある。
 例えば懲役20年に裁判員3人、懲役16年に裁判員2人、懲役15年に
裁判官2人、懲役12年に双方が1人ずつ賛成したと仮定する。
 このケースでは「懲役16年以上」が過半数を占めているが、裁判官が
含まれていないため結論には至らず、裁判官の意見の中で最も重い懲役15年が
実際の刑となる。今回の1審でも最低1人の裁判官が懲役15年以上の刑に
賛成していたことになる。

 ◇十分な情報提供で評議、適切な結論導かれるとの判断

 量刑問題に詳しい元東京高裁部総括判事の原田国男弁護士の話 最高裁は
事件の実態に即した妥当な量刑判断を示した。今回の判決は、検察側の求刑を
超える量刑判断自体を否定しているわけではなく、裁判官が裁判員に十分な
情報を提供して評議を尽くせば、適切な結論は自然に導かれるとの判断を
示したものと言えるだろう。

 ◇先例重視に傾きすぎれば制度の趣旨が損なわれる

 裁判員制度の設計に携わった四宮啓・国学院大法科大学院教授の話 
公平性を強調するあまり、先例重視に傾きすぎれば制度の趣旨が損なわれる。
 量刑傾向を知ることは評議の出発点にすぎず、傾向に従うことがゴールに
なってはならない。裁判官の説明は慎重でなければならず、裁判員の自由な
意見表明を促す努力が必要だ。

 

 

1.5: ホイミ速報 2013/07/06 07:22:46 ID:H0IMIS0K

 

 

水樹奈々を超えると噂の美女声優wwwwww
バイトバックれて店長に給料請求した結果wwww
おかん脅してパチンコ代3万もらったンゴ♪

 

 

おかん脅してパチンコ代3万もらったンゴ♪
新垣結衣のワキwwwwwwwwwwww
【100枚】勘違いブサイクの画像貼っていくンゴwwwww

 

 

5: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 01:21:01.55 ID:+BXsy40E0.net
>>1
> 「市民感情を反映した判断が否定された
感情で判断するとか
どこの土人国家だよ?

8: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 01:25:11.78 ID:LNHx5Inq0.net
>>5
法治国家って何それ美味しいの?
みたいな連中が参加してそうだからなあ

小学生のころから法律を学ばせて彼らが成人になる時期にスタートすべきだったよな

709: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 13:25:53.02 ID:gRg33oEe0.net
>>5
法律で定められた量刑の範囲内だけどね

119: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 03:38:54.94 ID:+ImPa7Bt0.net
>>1
裁判員制度がどうのじゃなくて、もっと根本に問題がある
「検察による求刑制度」そのものを廃止すべきなんだよ
現状は検察が量刑をほぼ決定している
告発側でありながら裁判官の最大の権限を実質握っている常態
奴らが証明すべきは罪の有無と罪状の詳細であって、量刑を決めさせるべきではない

155: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 06:16:07.70 ID:XxWADFAs0.net
>>1

おかしな判決を出した裁判官を罰する法律を作れよ。
医療事故起こした医者だって訴えられんだから、変な特権与えている現状の方が異常だ。

225: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 07:39:07.97 ID:4yNvCXHo0.net
>>1
裁判員制度の意味なんか無いじゃん。

裁判官が好きに判決出したいっていうならどうぞお好きに。
こっちも裁判員の通知が来ても開封せずに破り捨てることにするわ。

312: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 08:44:20.76 ID:cvcJUsMDi.net
>>1
じゃあ裁判員制度やめろよ

317: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 08:45:25.97 ID:pdAUgdOhO.net
>>1
ずれているって、なにからずれてんの?

唯一無二の絶対的真理があるとでも思ってんの?

569: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 11:37:44.62 ID:/QANGF8vi.net
>>1
どっちがズレてるとか関係ない。
一般人の意見が採用できないなら、裁判員やめろ。税金の無駄だからw

603: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 12:17:40.56 ID:hr6VzKJy0.net
>>1
最高裁の裁判官の頭の中がおかしい。
裁判員の量刑が妥当。
もっと厳しくしないと、親はまた子供を殺す。
見せしめ刑罰は必要。

ああ、人を殺してもこの程度の量刑で済むのか。という印象を全国に与えた
最高裁裁判官の罪は大きく、重い

4: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 01:17:41.36 ID:4uSB7KCc0.net
仕事休んでまで行く意味ねーなw

6: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 01:22:25.11 ID:U4IG5Jp90.net
判例で決まるなら、自動化しろよ
最高裁なんて要らねえ

324: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 08:51:35.17 ID:PI+XNYJT0.net
>>6
今までの判例が甘すぎるだけなんだよな。と、一般市民は思ってるってことを、裁判所は理解すべき。重いというが、刑法に定められた範囲なんだしね。

568: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 11:37:18.45 ID:jZI+LAZn0.net
ほんと>>6の言うとおり

判例で考えるならもう裁判官自体がいらないよ
刑の確定まで馬鹿みたいに長い期間裁判する必要なんて無くなるし

571: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 11:39:11.84 ID:h09muSBr0.net
>>568
判例で考えても事実認定はしないといけないからなw

7: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 01:22:53.49 ID:5EALwqoD0.net
最高裁だけでいいなら、裁判員制度なんかいらねーじゃん

165: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 06:27:19.87 ID:Bqyp0iMV0.net
>>7
だが待ってほしい…
裁判員制度とは言っているが事実上、その場の
3人の裁判官が一人でも裁判員の判決に意義を唱えれば
減刑もしくわ無罪にも成りうるわけで実質上通常の判決と
変わらない事実を何故破棄とするのか意味がわからない

法の公正を吟いながら公正に判断していない証拠
ではあるまいか…

210: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 07:26:03.49 ID:qc+7L4dB0.net
>>165
逆は出来るけどね。
裁判官が全員有罪と判断しても裁判員が5人無罪と判断したら問答無用で無罪。
ただ、裁判員裁判で無罪だったのに2審でひっくり返った裁判もあったような。

11: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 01:26:17.12 ID:jjhrNMzy0.net
犯罪者にとって法廷はいかに上手く泣いて
いかに同情させて罪を軽くするかを競う
場になりました。

12: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 01:27:35.73 ID:SDaAvjlq0.net
裁判員制度が、そもそもいらなかった 

以 上

14: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 01:28:13.70 ID:2J4DqIlT0.net
多分なんだけどな・・・「法の運用」をお奉行である裁判所様に頼りすぎたせい
・・・もあるんじゃないかと思わんでもないな
 社会の考え方や風潮の変化はあるにせよ,それを全部「司法」の中の「対応」だけでは
限界もあるし,民意を大胆に取り入れる政治の域にまで踏み込むような
大きなことはやはり無理がある。
三権分立や社会・司法・国家の関係については,それぞれ研究者や教授法曹界の
意見もあるとは思うが,現実問題として「こんなものは無理!!裁判所では対応できません!!」と
司法のほうから,きちんと声を上げるのもひとつの手だと思うわ

今回のケースが本当に重すぎ・軽すぎどっちなのかは,もうちょっと精査しないとわからないけど
「裁判員制度」の好き嫌いにかかわらず,司法制度のあり方について・・・
もうちっと法曹界がメンツを捨ててでも悲鳴を上げないことには,多分解決しない問題だと思うぞ

17: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 01:31:47.30 ID:bkA/99nd0.net
もし破棄するのなら、裁判員制度自体を破棄すべき
おまえらが勝手に素人を罰則付きで束縛しておいて
気に入らない判決だから破棄するってお代官かよ

18: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 01:32:18.02 ID:SDaAvjlq0.net
ずれているのは「法」
案件数に比べて足りていないのは「裁判官」
結局、役に立たない、判断を委ねるに値しないのが「裁判員」
その中で、法の番人として裁く場である「裁判所」

19: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 01:32:37.64 ID:RyLv9ZwI0.net
裁判なんて感情だろ?
公正を基準にして償いに重点を置く
更正の余地があり、反省してれば基礎猶予取れるなんて
犯した罪を裁くシステムじゃねーよ。
犯した罪を償うシステムなら少年法も執行猶予も必要ない。
犯した罪を金額や重罪性で換算して、社会から隔離するのが目的ならいいんだけどね

20: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 01:33:38.75 ID:bkA/99nd0.net
アメリカの陪審員とか西部劇時代の保安官を中心とした住民裁判とか
今のインドやハムラビ法典並みの変更判決ばかりだぞ。
日本の陪審員ほどまじめに考えて悩んでる国民は居ない。

378: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 09:15:25.10 ID:AnJFKmKE0.net
>>20
日本は裁判員な

アメリカの陪審員は、有罪か無罪かの判断だけで、量刑は裁判官が決める

27: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 01:37:14.34 ID:LNHx5Inq0.net
裁判所に呼び出されて、そこで面接あるとか
根本的に制度もおかしいからなあ
何の罪も犯してないし希望もしてないのに品定めされるとかw

30: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 01:38:19.36 ID:ganM/fQ60.net
量刑は同様の犯罪の平均の8割~1.2倍ぐらいの範囲で決めるのがいい。
もし従来の判例が軽すぎるなら1.2倍に近い判決が出て平均が上がるし、
重すぎるなら8割に近い判決が多く出て平均が下がっていく。

裁判員は未経験の人がくじ引きで選ばれるため、裁判員の意見を尊重しすぎれば
犯行の内容は同じでもその顔ぶれによって量刑は大きく変動する。
刑の重さはくじ引きで決めるのではなく、犯行の内容によって決められるべきものなので、
過去の判例から大きくかけ離れた量刑にするべきではない。

31: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 01:41:26.65 ID:AGYpvLeEi.net
市民感覚で死刑はまずいな
上級審で覆されたからくやしいとか、基地外じみてる

35: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 01:44:02.88 ID:2J4DqIlT0.net
たとえ「法治」国家であろうとも
「民主主義」「多数決」を前提とするならば仕組みとして
今回のような「ムキーッ!!許せん!」という犯罪に対して法を変えて重くする・・・
筋道もあるわけだが,いかんせんここがうまく機能していない。
 ・・・というより,法曹界から見れば「土人レベル」の人たちも
司法に対する信頼・・・というか無関心から白紙「委任」して
丸投げしてる経緯もある。
 もちろん公平性やら前例やら・・・そういう法曹界側の論も大切は大切だが
ここは一回ぶっちゃけておかないと,いい加減社会と裁判所と法のズレが
いつまでたっても解消しないように思える

44: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 02:01:14.61 ID:zWOcb0kW0.net
ずれてるのは最高裁だろ。自分達の意に添わない判決を出した一般人を馬鹿にしてるんだから。こういう頭の固い役人を矯正するために導入されたシステムなのに、これじゃ意味がない。

47: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 02:06:28.05 ID:U06Ax90q0.net
だからもっと法について教育した上でやらんと意味無いってずっと言われてたやん

52: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 02:11:51.33 ID:5TmKNA2t0.net
>>47
元々、市民感情を量刑に反映させようという試みなのに、
“教育”とやらで誘導してどうすんだよ。そんな事するぐらいなら、
最初から裁判員制度自体を無くせば良い。

60: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 02:16:33.11 ID:wEIouU+6O.net
>>52
教育てのは学校教育のことだろ
日本の学校教育では法について殆ど教えないからな

48: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 02:08:13.75 ID:Y/4wUjEZ0.net
民意(怒り)を反映するための裁判員なんだ?
情状酌量の余地有りと判断できるような場合に、じゃあどれぐらい?っていう量刑を明確化するためのものだと思ってたわ
このケースで裁判員使ったのは明らかな失敗

50: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 02:09:08.67 ID:wEIouU+6O.net
ずれてるのは
その時々で無責任に煽るだけのマスコミ

51: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 02:11:41.41 ID:/sKbB4VV0.net
ずれてるのは六法全書の中で生きてる法曹人たちだ

55: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 02:12:47.91 ID:MoTqC1Jl0.net
そもそも裁判員が量刑決める必要ないやろ
有罪か無罪か決めるだけでいい、あんなもんに何日も通う必要もないしな

79: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 02:41:18.89 ID:ganM/fQ60.net
>>55
いや、むしろ裁判員が関与するのは量刑のみで有罪か無罪には裁判員はかかわるべきではないと思う。
有罪か無罪の判断は証拠を科学的、論理的に判断する必要があるが一般人には厳しいと思う。
量刑に関しては報復的な面もあるから一般人の感情も組み入れる余地があると思う。

56: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 02:13:43.14 ID:eiJfcV6BO.net
司法が世間の感覚からずれるのは仕方ないこと。
今の日本社会は、何事においても第三者による監査がなされる傾向があるが、司法は憲法の下、自らの判断で判決等をくだし、そこには第三者による監査が及ばないある種の特権を有する環境下にある。
当然外部からの目がないため、蓄積された身内の目のみを意識するため、時代・社会からの乖離が著しく激しくなるのは仕方ない。
だからといって、司法のみを甘やかしていいわけではないが。。。

58: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 02:14:42.63 ID:dzgpnZn4O.net
被告じゃなくて被告人でしょうよ

中学生レベルの社会科で習う基礎的な
法律用語を延々と誤用し続けるマスコミ(笑)


ゴミのゴミたる所以である

62: 野口悦呂男@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 02:18:26.81 ID:tLBn8tQ/i.net
最後はプロに任せた方がエエで。色々意見が違う事もあるやろが、違う意見が公の場に出て来る事こそ裁判員制度の意義や思うで。

66: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 02:20:04.36 ID:SMKTcvQi0.net
裁判官が下した判決を上級審がひっくり返すことは、ままあるわけで、
裁判員の判断が絶対と考える方がおかしい

80: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 02:42:07.49 ID:dzgpnZn4O.net
本件判決は、裁判員裁判といえども、先例や量刑相場に照らして著しく重い又は軽い判決を下す際は
そう判断するに至った説得力ある根拠を判決理由に示すべきだと述べているに過ぎないのであって、
刑事裁判に世論を反映させ新たな法的規範ないし量刑相場を形成するといった裁判員裁判制度の
導入目的及び意義自体を頭ごなしに否定・圧殺しているわけではない点に注意すべきであろう。
ポピュリスティックな厳罰欲求に無根拠で飛びつきこれに与することは慎まなければならない。

83: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 02:44:28.87 ID:Fm7Q+sLz0.net
>>80
そりゃそうだけど、こうなるって読めなかった法務省も相当なアホだよね

81: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 02:42:17.46 ID:GA39gx7S0.net
職業裁判官は判例が好き
素人は応報刑が好き
それだけのこと

95: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 02:56:26.37 ID:4qrR4Xy4O.net
>>81
ほんとこれ
つかこうなるのは初めから散々言われてた

そもそも裁判員なんて加害者の更正なんかより社会不安の除去にしか興味ないんだから量刑が重くなりがちなのが当たり前
刑の加重減軽の基準を厳格に法定するのも実際難しいし

104: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 03:02:43.11 ID:kxLCnYZ6i.net
>>95
ところが弁護士団体は馬鹿だから、逆のことを考えていた。民衆の民主主義的参加で
刑は軽くなるとね。

アメリカの陪審員制は最悪なのに真似をした。

157: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 06:20:43.51 ID:4+R3i07j0.net
>>104
> アメリカの陪審員制は最悪なのに真似をした。

何が駄目なの?

素人がぶっつけ本番の初舞台で正確な判断ができるとも思えんが
裁判官の浮世離れ「満員電車内でも女性と距離を取るべし」とかがきっかけだった
なので、「異議員制度」ってどうかな
裁判官でも検察官でも弁護士でも変なこと言ったら「異議あり!」と発言し、
裁判は真摯に議論する義務を負う

91: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 02:53:18.56 ID:mgwmaaWwO.net
なんか呼ばれたら拒否するのえらい面倒くさいのに、判断も意味がないなら意義がないよな

「最高裁が決めれば良いんでは?裁判員のは無視したでしょう」

97: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 02:57:20.48 ID:zCa+Iu2O0.net
過去の量刑が罪に対して過不足無く妥当であった事が前提の論理
そこに疑問符がついたから始まった制度が裁判員制度なのだから
その判決を破棄するために過去の量刑を基準に持ち出すのであるのなら
まず判例が全て間違いなかった事を証明する必要性があるのではなかろうか

171: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 06:34:08.88 ID:TaP88E260.net
>>97
そう思う
これでも過去の判例と比べて著しく重い、という判断らしいけど、
その過去の判断が妥当だったという前提は正しいのか

100: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 02:58:07.28 ID:pFn0eCDs0.net
バランス考えろったって
例えばなんかの音楽ファイル1つダウンロードしただけで数百万の罰金と懲役刑だぜ?
最初から狂ってんだよ

101: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 02:58:29.18 ID:HJS/GjzNO.net
ズレてるのは裁判所。
一人殺しただけでは死刑判決を出さないアホな判決を出しまくったあげくが
一人じゃ死刑にはならないという判例を作り上げてしまっただけ。
それを市民感覚の裁判員制度で元に戻してるだけなのに
一人じゃ死刑は酷とかわけのわからん裁判所サイドの言い分。
そもそも判例が間違いなんだよ。
今まで自分が死刑を出したくない裁判官のせいでインチキな判例が出来てしまっているにすぎない。

102: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 03:00:08.23 ID:KH7GYhFe0.net
所謂特定の犯人だけ異常に重い刑にすると
既に同じような事件で判決決まってそれより軽い刑の人と不公平になるという問題があるからだろうけど
ならその都度重い刑罰に合わせて過去の罪人にも刑罰を課せばいい

いっそ全部死刑にすれば全て解決する
何故そうしないのか

109: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 03:08:52.91 ID:YTyU1ED60.net
全くもって何もおかしいことじゃない

これを批判するアホは
三審制の意義をよく考えろ

 

 

 

ホイミ速報内の関連記事

 

 


 

 

 

【最裁平成26年07月24日】裁判員判決(求刑を超える量刑)を取消し・棄却自判  ずれているのは「法」か?「裁判所」か?それとも社会・法制度そのものが未熟なのか?」への1件のフィードバック

  1. 前例主義なんだから、弁護士も裁判官も裁判所自体が要らない!似た様な事例で判決出るし。どっかの公民館で決議したらええよ。費用も安上がりで、節税に貢献出来る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

※コメントの反映には最大60分かかります。

 

 

人気サイトの新着記事
【画像】やまぐちりこが大分市でキャバ嬢に…60分5000円、指名料1000円
【画像】EXILEのくそダサい豹柄DQNジャージが4万円wwww
【画像】モー娘。メンバーの幼少期の写真wwwwwwww
【画像】能年玲奈の可愛さが進化しすぎた結果wwwww
おかん脅してパチンコ代3万もらったンゴ♪
水樹奈々を超えると噂の美女声優wwwwww

 

 

 

 

 

コメント(1)