高校日本代表の「5番DH」で出場した早実(西東京)清宮幸太郎内野手(1年)は、3打席連続三振に倒れるなど、4打数無安打だった。