ネットで話題の記事をチェックしよう!

【おもひでぽろぽろ】農家の嫁 ・ラストシーンに納得がいかない理由 ネタバレ・考察【ほうれい線・しわが気になる】

 公開日時:2013年11月22日19時33分(金)
      コメント(0) 
 タグ ⇒, , , , ,


おもひでぽろぽろで泣けるお年頃

11月29日に金曜ロードショーで放送される高畑勲監督のジブリ作品・おもひでぽろぽろについてのスレをまとめました。

 

主人公の岡島タエ子が電車に乗るもトシオのもとへ帰ってくる(Uターン)してくるラストシーンについて考察・議論するスレとなっています。

 

ラストは気になった?

おもひでぽろぽろラストシーンのタエ子Uターンについては蛇足だったという意見が大多数。わたしは何度も見ているんですが、ラストについてはあまり違和感を覚えたことはありません。 それよりも、笑ったときのほうれい線が気になるw

 

気になるといえば、27歳編に出てくるトシオは柳葉敏郎(ギバちゃん)が声を担当、27歳の岡島タエ子は今井美樹が演じているようです。小5時代のタエ子は、本名陽子。なんだか聞いたことがあるなぁと思っていたら、「耳をすませば」の月島雫役ですね。どうもおもひでぽろぽろがデビュー作のようです。

 

「海が聞こえる」と「耳をすませば」と「おもひでぽろぽろ」

見ると切なくなるジブリアニメといえば、95年に公開された「耳をすませば」がパッと思い浮かびます。小学生~高校くらいまでは耳すまが大好き(今も好き)で何度も見ていたんですが、大学くらいから93年に公開された「海が聞こえる」も好きになり、最近では91年公開の「おもひでぽろぽろ」の魅力もじわじわと感じるようになってきました。 バブルの余韻が残るころに公開されたこの3作品。ジブリ作品の中では若干マイナー(耳をすませばはメジャーか)な部類に入ると思いますが、90年代に青春を過ごしたわたしにとってはとても惹かれるものがあります。

 

小学生時代におもひでぽろぽろを見ていたときには、「こんな小学校生活を過ごしていた世代もいたんだなぁ」といった感じだったんですが、今見ると「あるある」って感じになるので不思議。アラサーになって27歳編の心境も分かるようになったので、見ていてつらい作品ですw 耳をすませばよりダメージがでかいかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おもひでぽろぽろ

 

 

引用元: 【ジブリ】「 おもひでぽろぽろ 」は女は農家の嫁になれと説教したクソ映画  なのか?

1: 名無しさん@涙目です。(佐賀県) 2011/11/28 16:23:04
小原篤のアニマゲDON / 「女は農家の嫁になれ」と監督が言った?

このコラムでたびたび取り上げておりますアニメ評論家・藤津亮太さんによる朝日カルチャーセンター講座「アニメ映画を読む」。
毎回1本のアニメ映画を取り上げ読み解くわけですが、11月のお題は高畑勲監督の「おもひでぽろぽろ」(1991年)。
ラストで「『百姓の嫁になれ』って演出が叫んじゃった」映画である、と盟友・宮崎駿さんが評した作品です。
再見して「自分がなぜこのラストに納得がいかないか納得がいった」ので、今回はそのお話をしましょう。

no title

no title

高畑勲監督=2011年7月撮影
no title

http://www.asahi.com/showbiz/column/animagedon/TKY201111270118.html

 

 

 

 

4: 名無しさん@涙目です。(佐賀県) 2011/11/28 16:23:43 ID:yOZVikwO0
原作は作・岡本螢さん、絵・刀根夕子さんの同名マンガ。映画は、主人公の少女が成長した「27歳編」を独自に加え、小学5年の「思い出編」と交互に描いていく構成を取っています。
東京で生まれ育った平凡なOLタエ子が、休暇を利用して山形県の義兄の実家へ紅花つみを体験しに行きます。
結婚したいわけでもなく、仕事に情熱を燃やすでもなし、中ぶらりんな気持ちを抱えたタエ子は、旅の前からなぜか小学5年の時の思い出がわき出して止まらなくなり、
山形行きは、いろんなことでウキウキモヤモヤしていた過去の自分と向き合いながらの「自分探し」(あぁ、この言葉が陳腐化したのはいつごろだったんでしょう)の旅となります。
これはまさに、「アルプスの少女ハイジ」「赤毛のアン」「じゃりン子チエ」を手がけてきた高畑監督による「少女の成長物語」の集大成。
「青虫はサナギにならなければ蝶々(ちょうちょう)にはなれない。あのころをしきりに思い出すのは、私にサナギの季節が再び巡ってきたからなのだろうか」
というタエ子のモノローグが、この映画のテーマをはっきりと示しています。

 「27歳編」の緻密(ちみつ)な映像はアニメーションによるリアリズムの到達点。温度や湿度、風の香りまで感じさせます(キャラクターのほお骨やほうれい線の描写には違和感がありますが)。「思い出編」はシンプルな線、マンガ的な表情、淡い色彩がノスタルジーをかきたて、熱海の温泉で浮かれてのぼせたり、生のパイナップルがおいしくなくてガッカリしたり、淡い初恋に天にも昇る心地になったり、ささいなことで父親にぶたれショックを受けたり、といった日常の機微をありありとした実感をもって描出。巨匠熟練の技がさえます。

充実した気分で農家暮らしを楽しむタエ子は、義兄のまたイトコで脱サラ農業青年のトシオと親しくなりますが、帰京前夜、本家の婆っちゃに「そんなにここが気に入ったのなら、トシオの嫁に来てくれないか」と切り出されて我が身の軽薄さと偽善に気づき、いたたまれずに外へ。
「私には何の覚悟もない。それをみんなに見透かされていた」と自己嫌悪に陥り、橋の上で雨に打たれているところをトシオの車に拾われます。
車中で転校生のアベ君にまつわる苦い思い出をはき出したタエ子は、トシオに気持ちが傾いている自分に気づきます。

 

5: 名無しさん@涙目です。(佐賀県) 2011/11/28 16:24:02 ID:yOZVikwO0
そして問題のラスト。翌日、トシオや婆っちゃに見送られて帰りの電車に乗ったタエ子は、次の駅で下車して本家に電話。
車で迎えに来たトシオと並んで歩くタエ子、その2人に相合い傘をかざしてはしゃぐ「思い出編」の子供たち、というファンタジックなシーンでEND。

2人が結ばれるという結末は、なぜ唐突に感じられるのか、なぜ「演出家が主張を叫んじゃった」と受け止められたのか、なぜ当時の映画評で「結末が甘い」と批判されたのか。
それはつまり、タエ子の決心に必然性が感じられないから。ドラマの中で彼女にきちんとオチがついていないから。ドラマをさかのぼって見渡して「あ、ココだ」というポイントに気づきました。
帰京前夜の雨中の車内で、タエ子は「いい子」ぶる自らの偽善の仮面を外してトシオに心の中をぶちまけるべきだったのに、しなかったのです。

不潔なアベ君をクラス中の女子が嫌っていましたが、タエ子は陰口の輪には入らなかった。でも転校することになったアベ君は、別れのセレモニーで自分とだけは握手しようとしなかった。
いい子なのはうわべだけだと見抜かれていた、とタエ子は告白します。「子供のころからいい子ぶってただけ。今もそう」というつぶやきは、お客様気分で農業を手伝いチヤホヤされて浮かれていた自分を刺す言葉です。

しかしトシオは、名探偵よろしくアベ君の気持ちを解き明かします。
自分の汚い手で握手されるのをみんな嫌がってると知っている彼は、タエ子が好きだったから握手を拒んだのであり、友だちのいないアベ君がタエ子に威張ったり意地悪したりしたのは、そういう形で甘えていたからだ、と。
これで、長いあいだ心に刺さっていたトゲを抜いてもらったタエ子は本家まで送ってもらう車中で、「私がいま握手してもらいたいのはトシオさんだ」といったモノローグを発しつつ、荷馬車の干し草の上に並んで座っている自分たちを夢想したりして翌朝の駅のシーンにつながるのですが、これだと「27歳編」のタエ子はまだ「いい子」の仮面がひっかかったままに見えます。
ホームで、次に来る冬までにもう少し農業を勉強してくるワてなことを言うのも「いい子」の延長線上のようで、彼女の変化を感じません。

 

6: 名無しさん@涙目です。(佐賀県) 2011/11/28 16:24:17 ID:yOZVikwO0
そこで私が「ああ、こうだったらよかったのに」と夢想するのは以下のようなシーンです。

アベ君は「いい子」ぶってる自分を嫌ってたんじゃないんだ、と分かったタエ子はもう取り繕うのをやめて、婆っちゃの言葉で自分の軽薄さを思い知らされたとトシオに明かし、チヤホヤされたかっただけで何の覚悟もできていない自分はもうここに来るべきではない、と告げる。
しかしタエ子の本心に触れたトシオは「オレ、待ってますよ」。その気持ちに素直にこたえられないタエ子は、ホームで見送るトシオの笑顔を見つめることができないが、走り出した電車の中で――(以下は同じ)。

 こうすれば、電車を降りるタエ子の決心はトシオの言葉にこたえたものとなります。それまでの「思い出編」で重ねて描かれる小さな抑圧というか不遇体験は、タエ子が大人になってもまだ「いい子」の仮面をつけているもともとの原因として「27歳編」のドラマに接合され、冒頭のシーンでタエ子が会社の上司に「失恋でもしたの?」と休暇の理由をセクハラ質問されても笑顔で受け流す描写だって生きてきます。

観光気分で無責任に農村賛美したタエ子と、まだ「受け売り」でしか農業への情熱や理想を語れないトシオは、互いの未熟さを認め合うことで共感することができれば、似合いのカップルと言えるでしょう。
例えば雨中の車内でトシオが「オレだってまだ覚悟ないですよ」と言えば、彼の語ってきた青臭い理屈がドラマから浮いたものにならないはずです。

 子供時代のわだかまりが解けるのをジャンピングボードにして、古い自分を壊して新しい人生に飛び込む。
まさに浄化(カタルシス)、「サナギ」からの羽化であり、スッキリするドラマになると思うのですが、いかがでしょうか?まあこういうのを後知恵って言うんですけど。

 

7: 名無しさん@涙目です。(佐賀県) 2011/11/28 16:24:38 ID:yOZVikwO0
ちなみに藤津さんの解説によると、高畑監督の書いた当初のシナリオではタエ子が電車に乗って帰るところで終わり、「その後」は観客の想像に任せるつもりだったのが、もう少しサービスが欲しいという鈴木敏夫プロデューサーの求めに応じて高畑監督がこの形に変更したそうです。
「ロマンアルバム おもひでぽろぽろ」(徳間書店)の監督インタビューを読むと、タエ子Uターンの意図するところは「『嫁に行く』のでも、農業に身を投ずるのでもなくて、まず一個の男性としてのトシオともう1日でも2日でも付き合いたいから」であり、「あとは観る人の心にまかせたつもり」だったのだが「うまく二股をかけたつもりが、結局失敗したんでしょうね」と反省の弁を述べています。

 当時このインタビューを読んだ私は驚き、戸惑いました。どうしたって2人が結ばれるとしか見えないし、しかしあれだけ考え抜く高畑監督が「失敗」するなどとはまさか…と。
これまた藤津さんによれば、鈴木プロデューサーはラストの変更を求める前に宮崎さんに「タエ子は山形に戻って来るんでしょうか」と問い、宮崎さんは「絶対帰ってこない」と答えたそうです。
そして「宮さんがこう言ってます」と高畑さんに伝えて…という鈴木さん一流の「操縦術」はさておき、宮崎さんがそう答えるのはとてもよく分かります。
本音をぶつけ合わない男女が結ばれるわけがない、というのはいかにも宮崎イズムですからね。



終わり

 

9: 名無しさん@涙目です。(愛知県) 2011/11/28 16:24:52 ID:QjQGNImp0
羊水腐った糞ババァ共は百姓の嫁になれカス

 

10: 名無しさん@涙目です。(福岡県) 2011/11/28 16:24:57 ID:fNUFrdJ80
小学校でスカートめくりしてる奴なんていなかったんだが

 

15: 名無しさん@涙目です。(奈良県) 2011/11/28 16:28:05 ID:bWugDLBR0
>>10
お前らよりもっと前の世代だよ

 

14: 名無しさん@涙目です。(奈良県) 2011/11/28 16:26:04 ID:bWugDLBR0
>主人公の少女が成長した「27歳編」を独自に加え

アレ映画オリジナルだったのかよw

 

16: 名無しさん@涙目です。(千葉県) 2011/11/28 16:28:08 ID:MNDX4F3B0
「好きな女は小学生の時にヤっとけ」がテーマでは?

 

17: 名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/11/28 16:28:45 ID:iyOWi/iTP
「パイナップルはまずい」と教えてくれた映画

 

18: 名無しさん@涙目です。(宮城県) 2011/11/28 16:29:46 ID:DFNus+T80
帰農プロパガンダにしか見えなかった
今見たら感動するかも

 

20: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) 2011/11/28 16:30:34 ID:oe0xJQvBO
あんなにかわいい小学生がババアになるという残酷なアニメだろ

 

22: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) 2011/11/28 16:32:53 ID:WLQ4vjQrO
俺としては
下車せず東京へ帰り、長期休暇の度に山形へ行っき
「これが田舎かあ」とくだらないことにいちいち感動して
地元民に顰蹙買うシリーズ物にしてほしかった

 

27: 名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/11/28 16:35:01 ID:ozt/23Rk0
そんな感じ
最後で無理やり美しく描こうとしてるけど
説得力まったくないよな

 

28: 名無しさん@涙目です。(北海道) 2011/11/28 16:35:03 ID:xROTW46PO
あそこでホイホイ戻って行ったのがまずかった
東京に帰った主人公を田舎男が訪ねて来るシーンで終わって欲しかった

 

34: 名無しさん@涙目です。(佐賀県) 2011/11/28 16:37:59 ID:yOZVikwO0
>鈴木プロデューサーはラストの変更を求める前に宮崎さんに「タエ子は山形に戻って来るんでしょうか」と問い、
>宮崎さんは「絶対帰ってこない」と答えたそうです。
>そして「宮さんがこう言ってます」と高畑さんに伝えて…という鈴木さん一流の「操縦術」



これ、逆はよくありそうだけど、高畑でもあるんだな・・・

 

112: 名無しさん@涙目です。(愛知県) 2011/11/28 20:00:07 ID:MlzzS70q0
あのUタンって必要だったのかね・・
シナリオ的って言うか絵的には無理がある気が

Uタンさせたことで現実的ではなくてアニメ的になった気がする

>>34
うわ・・宮崎さんも帰ってこない派だったんだ

 

32: 名無しさん@涙目です。(関西地方) 2011/11/28 16:37:15 ID:jqD2zCz8O
シワが気持ち悪いんだよな。

 

36: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) 2011/11/28 16:38:18 ID:VehpLyT00
笑顔がきもい

 

54: 名無しさん@涙目です。(WiMAX) 2011/11/28 16:59:29 ID:6Bm1aPao0
笑うと露骨に出るホウレイ線にイライラする映画か

 

38: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) 2011/11/28 16:39:19 ID:3kV5X2lX0
裸足で家を出ただけでぶたれるんだぜ。
理不尽にも程がある。

 

41: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) 2011/11/28 16:40:52 ID:qxVoFRyc0
>>38
裸足でっ!
バシッ!

 

74: 名無しさん@涙目です。(奈良県) 2011/11/28 17:41:27 ID:XXk8FdKc0
>>38
みっともないだろ
お前の家ではそれが普通だろうけど一般家庭は異常

 

39: 名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/11/28 16:39:47 ID:HMda2BBK0
あれは帰ってこないほうが自然だったな

 

42: 名無しさん@涙目です。(千葉県) 2011/11/28 16:42:43 ID:MNDX4F3B0
帰ってこないパターンの映画館の空気想像すると、やっぱ帰って来ないと終われないと思う

 

43: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) 2011/11/28 16:43:14 ID:0RhSHWqL0
この時代ってそういう展開が流行ってた気がする。

バブル脳で浮かれちゃった女が男に弄ばれ都会の喧騒に疲れ果て
とぼとぼと帰ってきた田舎でかっぺ男に優しくされて
田舎ってステキ!ってあっというまに農家の嫁になるストーリーはあちこちで見た。

 

66: 名無しさん@涙目です。(宮崎県) 2011/11/28 17:25:26 ID:jDAoLJdm0
>>43
そんなのって流行ってたか?北の国からくらいじゃね?農村礼賛っぽく取れる作品は。

 

45: 名無しさん@涙目です。(関西地方) 2011/11/28 16:47:05 ID:jqD2zCz8O
やまだくん、テレビ放送してほしい。
まだ一回くらいだろ?

 

46: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) 2011/11/28 16:48:02 ID:IipqMQzP0
小学2~3年生が分数の割り算って難しそうって心構えを作る映画

 

67: 名無しさん@涙目です。(秋田県) 2011/11/28 17:26:54 ID:EyVt99fS0
分数の割り算を説明するには数学的帰納法を用いなければならないと
教えてくれた映画

 

49: 名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/11/28 16:51:50 ID:j6444nd60
EDが中々良い出来だよね

 

50: 名無しさん@涙目です。(新潟県) 2011/11/28 16:52:30 ID:9wjPvW3m0
坂道で大渋滞引き起こしてる場面でイライラする

 

51: 名無しさん@涙目です。(茨城県) 2011/11/28 16:52:52 ID:/fDL6QXj0
プーマの発音が面白いアニメだよなこれ

 

52: 名無しさん@涙目です。(栃木県) 2011/11/28 16:53:37 ID:bISZC7TA0
マシンガンダンディさんを褒め称える映画

 

53: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) 2011/11/28 16:55:21 ID:qxVoFRyc0
そういえばこんな楽観的な感じだったんだよな日本が 子供じだいにこれみて社会にでたら日本がオワコンってどうなん

 

60: 名無しさん@涙目です。(新潟県) 2011/11/28 17:13:44 ID:MR6Ctgj70
「あ、赤い飛行機」
で劇団スカウトされるんだっけ
あのまま劇団員ストーリーになるかと思ってたわ

 

61: 名無しさん@涙目です。(関西地方) 2011/11/28 17:17:57 ID:jqD2zCz8O
からすが帰ってゆくわ~ じゃなかった?

目線で演技して、小さくバイバイする演技が評価されたんだよな

 

63: 名無しさん@涙目です。(長野県) 2011/11/28 17:18:10 ID:ygnHBwx00
とにかくつまんない映画。そんだけ。

 

64: 名無しさん@涙目です。(関西・東海) 2011/11/28 17:18:39 ID:c8M/a92cO
パイナップルdisしか覚えてねぇわ

 

81: 名無しさん@涙目です。(千葉県) 2011/11/28 18:00:51 ID:pULkrIIf0
農家でもこのアニメに出てくるようなイケメンで若者で
性格が普通のいい奴だったら結婚してるよ
残ってるのは理由がある奴だけ

 

95: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) 2011/11/28 18:15:43 ID:J9rIC1bVO
ジブリの高畑はあまり好きではない
おもひでは駄作、ほたるの墓は言うまでもなく大傑作だけど

 

105: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) 2011/11/28 19:13:06 ID:CLT/TGMb0
主人公は今で言う負け犬女なわけだけど
正社員でOLしてて愚図愚図言いながら大した努力も苦労もなく生きてる
農村の嫁なんて村の女が皆逃げだすところにわざわざ行く世間知らず
いい時代だったよな・・
大体30前には見合い世話されて結婚していたよな女は。

 

106: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) 2011/11/28 19:17:19 ID:CLT/TGMb0
電車に乗って帰る所で終わりの方が名作ぽかったかも

 

116: 名無しさん@涙目です。(関東・東海) 2011/11/28 21:11:32 ID:DOwI/IlBO
キャリアウーマンになれなかった当時の女性の一つの生き方みたいな感じでしょ?

 

117: 名無しさん@涙目です。(長野県) 2011/11/28 21:15:46 ID:npUrqxoN0
当時流行ってたトレンディドラマの一種
バブル女の自分捜しって一言で説明が付く

 

121: 名無しさん@涙目です。(北海道) 2011/11/28 21:27:02 ID:PWkd8f8f0
裸足でぶたれるなら、裸足のゲンはどれくらいぶたれることになるの?

 

 

ホイミ速報内の関連記事

 

 


 

 

 

※コメントの反映には最大60分かかります。

 

 

人気サイトの新着記事
【画像】やまぐちりこが大分市でキャバ嬢に…60分5000円、指名料1000円
【画像】EXILEのくそダサい豹柄DQNジャージが4万円wwww
【画像】モー娘。メンバーの幼少期の写真wwwwwwww
【画像】能年玲奈の可愛さが進化しすぎた結果wwwww
おかん脅してパチンコ代3万もらったンゴ♪
水樹奈々を超えると噂の美女声優wwwwww

 

 

 

 

 

コメント